脳梗塞予防に歯の治療

2014-08-23 17.06.12 (1024x768)

虫歯がない人ほど注意!

虫歯もほとんど無く、親知らずに悩まされた経験も無い私の歯医者歴は、小学五年のときの一回だけ。
もうこの先ずっと、歯医者とは無縁だと思っていた。

が、ホリエモンさんが書いていた記事を読んで影響されまくり。

要約すると、、、
「口の中で虫歯菌と歯周病菌がシェア争いしていて、虫歯菌がいない人=歯周病菌が強いことが多い=歯周病になりやすい。
歯周病菌は、歯周ポケットを通り、毛細血管を通り、身体のあちこちに行って、動脈硬化を引き起こしたり、血栓の原因になったりする」

サラブレッドなので、これは、、、ヤバイ

ウチの父は64歳のときに脳梗塞で入院。

もはや手術ができないほど悪化しており、いきなり要介護度5。

リハビリ施設を出たあとは、300人くらいの待機老人をごぼう抜きにし、現在、特養ホームのお世話になっている。

そんな父を「糖尿病になっても節度なく食べ続けたからだ!」と批判していた母も、このたび、めでたく痛風に。

ウチの弟は怯えている。
姉ちゃん、ヤバイよ。
ウチら、サラブレッドだよ、、、

歯医者通い中

そう、サラブレッドな我々は気をつけなければならない。
最近、ハミガキすると歯茎から血が出るな~とは思っていた。
歯医者さんには「年齢相応の症状ですよ」と言われたが。

ということで、ただいま、せっせと歯医者通い中。
弟にも勧めよう。お互い健康でいることが、何よりの兄弟(姉弟)孝行。
※レントゲン写真を記念に撮ってみた。私の死体らしきモノが上がったときは、警察にこの画像を見せてね!

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です