これって更年期障害の症状?それともPMS?【私の地獄の2日間】

die

今週月曜と火曜の2日間。過去最高のしんどさでした。

PMSなのか?
若年性更年期障害なのか?
低気圧によるものなのか?

「ああ、死にたい」って声に出している自分がいました。

ツッコミにくい話で恐縮です。
「世の中には病と闘っている人もいるのに・・・」というお叱りは受け付けません。

おかげさまで、今朝(これを書いている8/19水曜日)になって完全復活しました。

昨日の出来事なのでまだ記憶に新しい。
おそらく明日になると、苦しんだ記憶は忘却の彼方へ。
そしてまた、来月同じ過ちを繰り返す。

なので今のうちに、記憶が鮮明なうちに書いておく。

きっと私みたいな人、たくさんいるんじゃないかな?
今回、自分なりに調べてみたことと、反省したことの振り返り。

そもそもPMSがわからないひとはこちら

(参考:PMSとは?私の症状について説明したい

更年期障害って何歳から始まるの?

ところで更年期障害っていつから始まるものなの?
気になったので調べてみました。

更年期とは、閉経をはさむ前後10年ほどの期間のことをいいます。女性が閉経する平均年齢は50歳といわれていますので、おおよそ45~55歳の時期になります。
(参考:キッコーマン40代からの輝きプロジェクト)

閉経が50歳でその前後10年が更年期の時期???

ということは、年齢的には十分に更年期ゾーンに入っているのか(現在42歳です)。もはや「若年性」と付けるべき年齢ではなかった。

PMSと更年期障害の違いは?

更年期障害の症状は、生理前に起こるPMSとよく似ているといわれます。とくに40代~50代の更年期になる女性は、更年期の症状なのかPMSの症状なのか症状だけでは判断がつかないのではないでしょうか。

(参考:更年期女性の歩き方)

うんうん、わからない。

PMSも更年期障害も症状は似ていて、症状では判断できず。PMSにはホットフラッシュが無いくらいかな?

※ホットフラッシュってなあに?という人は、「Sex and the City」のファイナルシーズンを観ましょう。ピンクリボンチャリティのスピーチでホットフラッシュに襲われたサマンサがウィッグを投げ捨てる場面は名シーンです。
セックス・アンド・ザ・シティの映画版はHuluで観られるよ

PMSと更年期障害の明確な違いは生理の安定度/症状の発症時期にあるようです。

発症期間

PMS・・・生理がくる3日~10日前くらいから発症し、生理が始まると治る場合もあれば、長い人だと生理開始後4日以内まで続くこともあり。

更年期障害・・・個人差により発症時期は異なるが、PMSのように生理が来れば終わるというものではなく、不調が継続する。

生理の安定度

PMS・・・比較的生理周期は安定している。

更年期障害・・・卵巣機能の低下により、25~38日間で起こっていた月経周期に変化が起こる。短い周期と長い周期を繰り返し始めたり、月経の量が月ごとに多かったり少なかったりを繰り返したら更年期。

ちなみにPMSは女性の60%しか発症しませんが、更年期障害は程度の差はあれど、すべての女性に起こるそうです。おそろしや~。

私の2日間の症状

以下、今回の私の症状。

・朝起きて、いつものようにパソコンを起動するも、なーんにもやる気がせず、とてつもない倦怠感に襲われる

・やることは、寝ているかスマホいじってるか

・ちょっと近所に買い物に出ただけで頭痛が・・・

・生きていても仕方ないな~とずっと考えている

・死んだらラクだな~と思うけれど、自ら命を絶った同僚や従弟のことを思い出すと、それだけは絶対にできないと思う

(参考:血縁ってなんなんだろうと思ったはなし~死んでしまった従弟のこと
(参考:同僚が亡くなったときのこと

・そもそも、猫がいるから死ねないと思う

・だれか猫を引き取ってくれる人はいないか?と考え出す

・いやいや、黒猫を人手に渡すのはイヤだ、でも自分で手をかけることなどできないと鬱々と考える

・そういえば、瀬戸内寂聴は40代後半で生きることに飽きて出家したと言っていたな・・・という話を思い出す

・死ねないならば、瀬戸内寂聴のように出家しようか?と考え出す

・スマホ片手に「瀬戸内寂聴」「出家」「方法」でググり出す

・頭痛が治まらないので氷で頭を冷やしていたら、黒猫が添い寝してくれたので一緒に寝る

 

そして翌朝。
近すぎるセミの音で朝5時に目覚める。

セミの音、やけに近すぎ、、、と思ったら、黒猫が半殺しにしたセミを家に持ち込んで大はしゃぎ。

うっさいわ!と思って起床。

気力が戻っていることに気付く。はい、復活!今回も無事に乗り越えられました。

疲れ果てて半目で眠る黒猫

(疲れ果てて半目で眠る黒猫)

私の打つべき対策4つ

ヤバかった。ヤバかった。今回はホントに本気でヤバかった。
が、喉元過ぎればなんとやら、、、が毎回なので、以下、自分のためのやるべきことメモ。

普段の食事に気を付ける

糖分やカフェインを控える・・・なかなか実行できていませんが、本気でやろう。
このサイトが参考になるよ。

参考:PMSの対策。重い月経前症候群だった私に効果のあった薬を使わない10個の方法。
(食と健康の専門家makimakiさんのブログ)

運動をする

夏になる前は海沿いをウォーキングしてましたが、もう暑くて暑くてやめちゃってた。
まだ、暑さは続きそうだから、不本意ながら、涼しいところで筋トレしよう。

ストレスを溜めこまない

会社やめてノンストレスな日々なのに、先週、旅行から戻ったあと、久しぶりにストレスのかかることがあった。
まずい。ストレス耐性が弱まっているのかもしれない。ノンストレスな日々も考えものだ。
溜まったストレスは早目に発散することに決めた!

セーフティネットを設ける

この2日間、だれかに「た~す~け~て~」って言おうかどうしようか、少し迷ったけど言えなかった。

だって不調なときの私は、いつものように愛想の良い私ではないから、きっと相手も戸惑うだろうと思って。

次からはいいカッコせずに、助けて~って言おう。私からタオルを投げられた人は、鬱々とした私をかまってあげてください。

鬱陶しいかもしれませんが、2日もすれば治りますので、少しだけお付き合いください。人助けだと思って。

 

まとめ

自分でここまでしんどくなってみて、改めて気づく。

こうやって、ちょっとメンタル不調なときに、うっかり死んじゃう人がいるんだろうな~ってこと。

今回、自分で死ぬ方法をググっていなくて良かった。

友達がたくさんいても、「やばい、しんどい」って言えない人は、多いんじゃないだろうか。私のように。

言っていいよ。言わないでひとりで苦しんで、万が一のことが起きた場合、残されたあなたの友達が哀しむよ。

以上、明日にはもう忘れていそうなので、備忘録まで。

来月、同じことを繰り返さないように、今月はいろいろがんばります( `ー´)ノ

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら