もういい加減、婚活パーティ会社を儲けさせるのはやめにしないか?

怒れる男

婚活パーティに潜入してきたよ

先日、人生で初めて「婚活パーティ」に参加してきました。

理由は、私自身が男女の出会いの場を作りたいと思っているからです。

はい、潜入調査です( `ー´)ノ

「婚活パーティ」でも「街コン」でもない、もっと有意義な時間や場所を提供できる男女の出会いの場。そんな場を作るには、まずは既存のサービスを知っておかなければ!ということで参加。

みんな興味があるんですね。いろんな人に聞かれましたよ。

「どうだった?どうだった?」「早くブログに書いてよ!」

まあ、待て。待ってくれ。
さすがの私も疲弊しすぎて、すぐに書く気にはなれなかったよ。
そのくらい疲弊した。あまりの不毛さに。

正直な感想?

さとちゃん
よくわからず1回だけ行くならまだしも、これ2回以上行く人はアホやな
さとちゃん
婚活パーティで上手く振る舞えなかった・・・と反省しているヤツはさらにアホやな

イケてない出会いの場なんだろうな~とは常々思っていましたが、行ってみてわかったのは「思っていた以上にイケてない&えげつない下品な場所」だということです。

私が「婚活パーティ意味わからん!」と感じた、婚活パーティを全否定する6つの理由について。

婚活パーティのここが下品!

下品な理由①なんで男のほうが会費が高いの?

私が今回参加したのは、地元開催の小規模なもので会費も安い。
男性4,000円、女性1,000円。

安っ!とはいえ、なぜ男性が4,000円なのか?ちょっと意味が分かりません。
男性のほうが年収が高いから?稼いでいるから?
それならば、世の中のあらゆるサービスや飲食店も、女性価格に設定してくれたまえ。

女性よりも多く食べたり飲んだりしているわけでもないのに、「男のほうが多く払って当たり前!」なんて思っている女とあなたは付き合いたいですか?
私はイヤです。

下品な理由②なんで男だけ年収を書かされるの?

婚活パーティってどんな仕組みなの?という方は、私が仲良くさせてもらっている横ちゃんのブログに詳しく書いてあるのでこちらをお読みください。
(参考)35歳独身男のリアルな婚活日記第9話「人生初の婚活パーティーに行ってきたよ!」 Yokota@Blogより

婚活パーティで会話をする男女

婚活パーティで会話をする男女(こんな正装じゃないよ)

私が参加したパーティでも、女性はどっかり自分の席に座り、男性だけが動いてお隣が変わっていく仕組みでした。トーク時間はたったの3分。

事前に記入しておいたプロフィールシートを互いに交換して、そこから話を弾ませる、、、というやり方です。まあ、弾まないけどね。

プロフィールシートの項目は以下のとおり。

■自己紹介シートの記入項目
・基本情報ー名前、性別、年齢、身長、血液型、出身地、現住所(~市まで)、兄弟姉妹
・家族と同居ーしてるか、してないか、してるなら誰と?
・結婚歴
・子供の有無
・ペット
・職業
・年収※男性のみ
・転勤の有無ー転勤がある場合、場所はどこ?海外?日本全国?関東圏内?
・趣味
・たばこー吸う、吸わない、吸う場合は1日どのくらい?
・お酒ー飲む、飲まない、飲む場合は
1日どのくらい?

初対面のたった3分しか話さないような相手の年収とか知っちゃっていいんですかね?ドキドキするわ。ええ、めっちゃ見ましたけど。

結婚相手として対峙してるんだから、年収公開は当たり前ってことですか?
いやあ、どう考えても下品でしょ。
私の感覚では下品以外のなにものでもなく、不愉快極まりないんですけど。
ええ、繰り返しますが、めっちゃ見ましたけどね!

男性に年収を書かせるならば、女性にも年収を書かせるべき。
いまどきは結婚しても、両輪のダブルインカムで働くのが当たり前なんだから。
男性だけに書かせるなんて、時代錯誤も甚だしい。

これがどのくらい下品かというと、じゃあ、女性には「子宮年齢」を書かせろって話ですよ。
大事じゃないですか?結婚相手の子宮年齢。
実年齢じゃ、わからないですからね。
実年齢30歳でも、子宮年齢が45歳という人もいますから。(※少数だけれど逆パターンもあり)
男性側の親が孫を切望しているなら、絶対に知りたいであろう子宮年齢を書かせるべき。

まあ、そのくらい下品だってことです。

下品な理由③たったの3分で相手に○×を付けさせる

一度に10~20人の異性と話をするため、あとで誰が誰だかわからなくならないように、相手の番号が書かれたシートに簡単なメモと○×を付けます。

女性は上手いこと器用に、覗かれないように隠して書いていますが、男性はそのへん隙だらけなので、背後から丸見えです。
コンタクト入れても1.0に届かない近眼な私ですが、バッチリ読めましたよ、誰に×をつけているのか。

ここは家畜の品評会なのか?

しかもここにいる参加者の目利きの怪しさったらない。男も女も。

こんな恋愛経験ナシ軍団が、互いに目利きをしあう品評会。
自分に×が付けられているのを見たら、男も女も凹むだろうなあ。不毛すぎる。

家畜の品評会

私の脳内イメージ

 その他のダメダメな理由

個別のやり取りは一切禁止

 「気になるお相手にメッセージを渡してください~」すら、主催スタッフを通してじゃないとできない。なんじゃそら。どんだけ過保護なんだ。
男性のしつこい誘いから女性を守るため?
いやいや、万が一、しつこい男がいたとしても、自力で断れ。
そんな自己防衛すらできない人が「見知らぬ人と出会う」なんて危険極まりない場所に来ちゃいけませんって。

見事なまでに参加者を疲弊させるしくみ

参加者は女性も男性も超真面目。真剣。だからこそ空気が重い。ピリッピリ。
そりゃそうですよ。
自然に異性と出会えない「人見知り系」ばかりが集まり、人見知りなのにいまから初対面の異性が3分ごとに変わり、そのたびに自己紹介しなくちゃいけなくて、しかもそれだけ頑張った最後には、選ばれたり選ばれなかったりするというプレッシャーが待ち受けていて。。。

え、なんなのこれ?なんの罰ゲームなの?

婚活パーティに通う人の行動&思考パターン

婚活パーティに何度も通っている人って、どういうサイクルを繰り返しているのだろう。

STEP1

よくわからないままにリクエストシートを書いたら「第三希望」に書いた相手とカップル成立し、そのままお茶をしに行くことに。

STEP2

お茶してみたら、あまり話があわない気もしたけれど、次のデートの約束をしちゃったので、とりあえず行ってみようか・・・

STEP3

初デート。まったく話が弾まない。ムリ。無理ムリ。

STEP4

デート後にLINEメッセージが来たけれど、次のお誘いは遠まわしにお断り。ああ、めんどくさい。。。

STEP5

前回の反省点を踏まえて、今度こそ良い人を見つけに婚活パーティへ再び!(1に戻る)

・・・・・・。なんでわからないの?このしくみが崩壊してるって。
めちゃめちゃ効率悪い出会いの場だということに気付いて~!!

まとめ:私がやりたいこと

ムリです、こんなの。出会えるわけがありません。

これは「人間とは1面性の生き物である」ことが前提のやり方です。
そんなわけないだろう。人は多面性を持つ生き物です。
じっくり時間をかけて付き合わなければ、その人の良いところも悪いところも、ましてや自分に合うかどうかなんて見えるわけがない。
そして人が他人に見せる「面」は、相手によって変わるものです。

※自分が相手によって変わる「分人」については、この本がオススメ。

もっと「相手の人となり」を知ることができて、「この中から誰かを選ばなきゃいけない」「この中から誰かに選ばれなきゃいけない」という緊張感を感じることのない、居心地の良い場所で相手を見つけるべき。
そのほうが本来の自分を出せるし、のびのびと話もできる。

「婚活ウケする髪型・服装・話し方」そんなものいりません。邪道です。
そんな不特定多数にウケるための努力をしてどうするの?
タレントにでもなりたいの?

そんなもの「あの人いいな!」って思う相手ができたら、自分で勝手に努力するよ。相手に少しでも好印象を持ってもらうために、必死になるでしょう?みんなそうだったでしょう?で、元の自分に戻っていくでしょう?

さあ、潜入調査は終わった。
参考になることはたくさんあった。
「これやっちゃいけない」がよーくわかった。

私の婚活サロン(というよりは、同性の友人作りも含めたコミュニティサロン)ができるまで、みなさん、しばしお待ちくださいませ。
きっと有意義な意味のあるサロンにしてみせます。

黒猫
がんばって~期待してるニャ
さとちゃん
はいっ!! 

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら