脳内リハーサル

神々の森

ブログネタを思いつく場面

ブログのネタをいつ考えているのか?思いつくのか?と聞かれる。

歩いているときと、お風呂に入っているときに思いつきます。

思いついたときに脳内で何をしているのかというと、ずーっと誰かに向かって喋っています。
たまにブツブツ呟いているので、やばいです。
まだ、職質されたことはありません。

誰に向かって喋っているのかというと、それはコミュニティのみなさんに向けてであったり、ブログを読んでくれている人にであったり。

だいたい話がまとまってきたら、自分にLINEを送ります。
原稿です。

誰かに話すネタも脳内リハーサル

ブログネタを考えているときだけではなく。

たとえばなにか面白いことがあって、あ、これ彼氏に会ったときに話そう!と思ったら、一度、自分の脳内でリハーサルをします。

このときに話を起承転結のある構成にし、オチもつけます。

子どもの頃からの癖なので、ホントに無意識に。

ブログを書き始める遥か昔から「書くこと」「話すこと」に対して自意識が高いので、つまらない話はしたくないし、つまらない文章は書きたくない。

彼氏とドライブしているときに、むっつり黙ってしまうことがあり「どうしたの?機嫌悪いの?」と聞かれたりするのだけれど。
機嫌が悪いのではなく。

会ってから「あ、このあいだのあの話を喋ろう!」と思ったときに、脳内リハーサルが始まってしまうので、黙りこくるのです。
リハーサルに忙しいものでね。

でも、それは彼を楽しませるためのリハーサルなのだ。

これが自分独自のクセだと、最近ようやく気付いた。

わたしと同じようなことしている人、いますかね?

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら