サクっとここに飲みに行ける地元の友達がほしい(THE BAR MAIN)

3

引きこもっていた日の夜に呼び出される

代休の平日夜。

基本、引きこもりなので、その日は家から一歩も出ず、さて、そろそろ寝ようかと思っていたら、LINEでメッセージが。

「駅前のバーに飲みに行こう!」

えー化粧するのめんどくさいわー。

着替えるのも。いまスウェット着てるし。

と思ったものの、あれ?この感覚なんだか懐かしいぞ?と。
そうだそうだ。福岡に住んでいたときはこんな感じだった。

「あ、さとちゃん?いまさとちゃんちの近くのファミマの向かいにある高級居酒屋にいるんだけど。
〇〇さんが奢ってくれるらしいから、出てこない?」

行く。1分で行く。乾杯せず待っといて。
それが日常だった、福岡暮らし。

その感覚が懐かしくて、誘いに乗ってみた。

いきなり呼ばれて出て行くのも楽しいものです

写真は柿のカクテルです。
2014-12-11 23.03.21 (768x1024)

いきなり電話がかかってきて(LINEでもいいが)「サクっと行かない?」と誘われるのが理想です。

前もって決めている約束より、そっちのほうが好き。楽しい。

これを読んでいる茅ヶ崎在住で私の連絡先を知っている方は、ぜひ、サクっと誘ってください。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら