【プチ鬱にはプチトリップ】江の島ハーバーからフェリーに乗って新島に行ってきます

gf01a201502100100

ある日、彼が私の顔をまじまじと見つめ、何か言いたげな顔をした。

(なに?太った?黒くなった?→両方)

「毎日、楽しそうで・・・見ていて腹立つw」

仕事を辞めて2カ月もしたら、いい加減、飽きて働き出すんじゃないかと思っていたらしい。
おかげさまで・・・充実しております。
それもこれも、面白そうな遊びネタを教えてくれる友人がいるからです。

サーファーYちゃんからのお誘い

ある日の午前中。仕事中であるはずのYちゃんからFBメッセージが届く。
aaa
bbb
ccc

江の島のハーバーから新島まで行くフェリーがお値段9,800円!

出発は6/24水曜日。こんなの無職の私以外に誰が行けるというのか。
Yちゃん、誘う相手が的確すぎる。。。

現在、プチ鬱とは無縁の生活ですが、プチトリップに行って来ま~す。
江の島のハーバーからフェリーに乗って新島まで。

新島がナンパ島だったのは1980年代のはなしです

先日、一緒に飲んでいた26歳男子に言われた。

「あれっすか?さとちゃん世代的には新島ってナンパ島のイメージですか?」

キミ、ダブルで失礼だな。
「YOUは旧世代?」&「まさかナンパされに行くつもりじゃ?」の二重で失礼だ。

新島がナンパ島だったのは、1980年代だそうです。当時、わたしは小中学生。

※このまとめが分かりやすく解説してくれています。
ある年齢層のみ知る、80年代の新島が”楽園”と呼ばれた理由

現在の新島はサーファーの聖地らしい

 

私はサーフィンしないので、シュノーケリングをするつもりです。

amazonでマスクとブーツを買いました。経験上、足ひれはいらないけどブーツは必要。素足だと危険だし、ビーサンだとなくすから。

うつ病を発症する前に、プチトリップへ行こう!

もう予約いっぱいかもしれませんが、お申し込みはコチラです。 d ネット予約不可で電話予約のみ。 支払いもクレカ払い不可の郵便振込オンリーというアナログっぷり。 ちなみにYちゃんは有休取って行くそうです。 「お盆休みまで休みナシで乗り切る自信が無いわ~ストレスでやられそう~」という方にこそ、プチトリップがオススメです。 もっと本格的なプチトリップがしたい方はこちらで探してみては?

24時間その場で回答、格安航空券が自動予約 海外格安航空券ならイーツアー!!

私は4月のサンフランシスコのチケットをイーツアーで取りました。 羽田~シアトル経由~サンフランシスコで往復5.6万円。 誰に言っても驚かれる価格です。 トップシーズンに旅行に行くって、ホント馬鹿馬鹿しい。 同じ内容で料金一緒。混んでるから不快な思いもするし。 私はガラガラのデルタでCAさんの気まぐれな采配により、行きは2シート分を独占できました。 ありがとう!(ちょっと怖い)デルタのCAさん! 夏休みが早目に取れる、従業員思いな企業にお勤めの方は、6月の安い時期に行くべし。 みんながお盆休みまで生き延びられますように!切に祈る。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら