茅ヶ崎の東海外でお茶をしつつシビアな話

unnamed (2)

クマさんケーキを食べつつシビアな話

先日の連休最終日。

(茅ヶ崎)東海岸の素敵なおうちで、お紅茶とケーキをいただきつつ、年代の異なる女性3人で楽しくおしゃべり。

30代、40代、50代のそれぞれ立場の違う女性たちが話す内容は・・・

 

愛くるしいクマさんケーキには不似合いな、現実的でシビアな話。

 

 

まだ知り合って数か月の仲だけれど

育児のこと、商売のこと、などなど。

私たち3人は、まだ知り合って数か月。
直接話すのも、3~4回目くらいだろうか。
それなのに、自分を躊躇なく曝け出す、この会話。
いいね、いいね。大好きです。
まわりくどい、上っ面の会話が苦手なもので。
できれば、出会って3分で話の核心に入りたいくらい。

そしてホント、人は見かけや立場で判断してはいけないなーと思う。
私より年上の女性は「お金持ちの奥様」という雰囲気だけれど、ご自分で長いこと切った張ったの商売をされてこられた方。
リアルな彼女の話は、ためになるし、面白い。

みんな行動力あるなあ

そしてもうひとり。
「ちょっと気弱な専業主婦」に見える彼女は、実は自分で商売をやりたくて動き始めている、バリバリ行動力のある方。
・・・・意外でした。負けてるじゃん、わたし。
彼女が日々奮闘している話も、ものすごーく興味深くて、面白い。
会社の同僚や、勤め人の友人たちからは聞けない話。

もうみんなね。勤め人のみんなね。
会社の愚痴とか上司の愚痴とか言ってる場合じゃないですよ。

前進あるのみ。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら