ロコスポーツ湘南に棲息する茅ヶ崎マダムたち

lgf01a201402011700

おばちゃんのお喋りの質が違う

ロコスポーツ湘南には、お風呂に入りにだけ行っている。

内湯とジェットバスと、サウナ2つに露天ジャグジーと寝湯まであって、なかなか快適。
きっとバブルの時代に作られたのだろうなあ。
実際古いし。
でもキレイにしているところが良い。

どこに行っても、スポーツクラブのお風呂にいるおばさん(おばあちゃん)たちはお喋りだ。
でも、お喋りの内容と立ち居振る舞いが、ウチの地元(東上線沿線)とは違う。

(ウチの地元)
・エグザイルの〇〇がどーしたこーした(女性セブン的な)
・新しいインストラクターのダメ出し悪口大会

(ロコ湘南)
「あら、あの木の実を食べている鳥、珍しい色ね」
「ホントだわ、初めて見たわ、まあ、可愛らしい」
(そして必ず一声かけてからジャグジーを出る)
「うるさくしてごめんなさいね。おほほほほ。お先に失礼します~」

おお、エレガント。素っ裸でも品があるわ。

せっかくだからエレガントな言葉遣いを学ばせていただこう

エレガントばあちゃんのスッピンはかなり可愛い。
若い頃、相当な美人さんであったのだろう。

ひとりの親が自分の子供に出来る躾なんてたかが知れてる。
大人になったら、自分の躾はセルフで。
良い所作をたくさん見て真似て、エレガントばあちゃんを目指したい。

でもカエルの子はカエルだけどね。。。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら