都内に通勤する茅ヶ崎市民には湘南ライナーがオススメ

IMG_2576

湘南ライナー歴3ヶ月(朝通勤時のみ)。快適です。
もう庶民の乗る普通車輌には戻れません。

だけど、イマイチ情報が不足していて最初は戸惑った。

ググッてもググっても、

鉄の人
通常は貨物しか通らない線路を走っている!
ムフフフフ♡

といった、乗り鉄さんのブログばかり。

いらない。
鉄じゃない一般人にその情報はいらない・・・

よって私がJR様に代わり解説しよう!(茅ヶ崎→品川間で説明します)

まずは基本情報(茅ヶ崎~品川間)

料金:510円(ライナー券)

出発駅から到着駅までの乗車賃(または定期)のほかに、ライナー券が必要です。
(私は茅ヶ崎⇔品川の通勤定期券+前日夜に購入しておく湘南ライナー券で乗車)

所要時間

45分

9時始業の人向けライナー時刻

A 7:45発東京行(品川着8:31)

単なるボックス席なのでシートも倒せず、快適さはイマイチです。

B 7:55発品川行(品川着8:40)

特急や新幹線のようにテーブル付きの倒せるシートで快適です。

※品川まで乗車の人には断然Bがいいです。
ゆっくりシートを倒してラスカで買った朝ごはん食べるのがオススメ!

 

ライナー券購入のポイント(ここ大事!)

お買い求めは前日夜がベスト!

朝の券売機前には行列ができ、目の前で売り切れた!という悲劇もたびたび起こりますので、余裕を持って前日夜に購入しておきましょう。

尚、茅ヶ崎駅の券売機は23時で容赦なく終了するので、お気を付けください。
私は23時までにライナー券を買うことを目標に、飲み会も早目に切り上げて帰ってきます。
一度、目の前で券売機のシャッターが閉まりはじめたときは、呆然としました。

前日夜に買えず、当日朝に買う場合

出発時刻の15~20分前なら、僅かに残っている可能性もあり。
品川行きよりも東京行のほうが売り切れるのが早いのでご注意を。

朝の券売機は殺気立っています。
「残り5枚」なんていう、大変緊張感のある数が表示されている中で、2列に並んでいるからね。
列の進み具合によって買えないこともあるため、モタモタしてると背後から舌打ちが聞こえてきます。
ひいいいい、怖いよう。510円を握りしめて並ぼう!

補足:舌打ちはされてもするな

海が大好き!サーフィン大好き!自然を愛してやまない湘南エリアのオシャレで浮かれポンチでスマートな大人が舌打ちなどしてはいけません。
目の前で売り切れたら悔しさなど微塵も見せず「あら~残念」と穏やか且つニコヤカにつぶやき、さっさとグリーン車か普通の車両に乗り込みましょう。

茅ヶ崎駅の券売機の場合、支払はニコニコ現金払いのみ

クレジットカードもsuicaも使えません。現金のみ!あしからず。
(茅ヶ崎駅、使えねえ・・・)
ちなみに品川駅で買う場合は、クレジットカードもsuicaも使えます。もちろん東京駅でも。

乗り込む前のポイント/車内での過ごし方

乗車前のホームには、多くの人が並びます。
窓側の快適な席に座りたいのなら、遅くとも10分前には並んでおいた方がいいです。

車内での過ごし方

1.ノートパソコン開いてお仕事
(邪魔するものがないので、おそろしく捗ります)

2.のんびり読書

3.富士山を眺めながらラスカで買った朝食をいただく
(進行方向左側の窓側シートに座ってね)

4.爆睡(50分も寝れば、睡眠不足が十分補えます)

5.ブログを書く(トンネルのタイミングで保存しないように注意!)

まとめ

いかがでしたでしょうか。わかった?買い方わかった?
お作法も理解できましたか?

朝7~8時台の東海道線(普通車両)は比較的空いていて、「座れそうだけど座れない」という混み具合です。
私も最初は「藤沢で降りそうな人」「それがダメなら横浜で降りそうな人」にアタリをつけて、その人の前に立つようにしていましたが、これが見事にあたらなくて、ストレス!!

「ちょっと藤沢にパートに行くんですわ」みたいな適当な格好のおばちゃんが品川で降りたり、
「オレ、めっちゃデキる丸の内リーマン」みたいなシュッとしたお兄さんが藤沢で降りたり。

ムッキ―!!と朝から腹が立つのでおカネで解決。
ゆったりシートを倒せる車両は、510円の価値がありますよ。
オススメです♡

あと、都内通いでイライラしている方には、こちらのストレス解消方法がオススメです!

【ビーチ飲みイベントのお知らせ】茅ヶ崎サザンビーチでフリーランスのためのビーチカルチャーを生み出そう!

黒猫
早くネットで買えるようになるといいね!
さとちゃん
ホントにね!

 

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら