茅ヶ崎市体育館職員との攻防戦について

攻防戦

以前、茅ヶ崎ゆるり会メンバー限定公開の裏ブログの中で「上品さを身に付けたい」みたいなことを書いたけれど、撤回。

撤回、撤回!!

久しぶりにキレてみた。

本気で怒ってはいないけれど、あまりに舐めた対応なのでキレてみせた。

だれに?

市民体育館職員のみなさまに。

マイペースなおじちゃん職員にキレる

市営テニスコートを予約するための登録方法について、市のサイトを見てもさっぱりわからなかったので問い合わせをした。

問い合わせ先に指定されていた施設に電話をかけ、私が知りたい内容について一通りの説明をすると「わかるものに代わります」と言われ、一旦、保留。

おばちゃん職員からおじちゃん職員に電話が代わっての第一声。

男性職員
はい、なんでしょう?

予想はしていたが、やはり。
はい、スイッチON!

怒りのさとちゃん
用件は先ほど申し上げましたが、もう一度ご説明したほうがよろしいですか?

やる気満々のわたくし。基本、争いごとはキライじゃない。

だがしかし。

おじちゃん職員のマイペースっぷりは、この程度の嫌味じゃビクともしない。

私が知りたいことなど、理解する気はまるで無いらしい。
自分が話したいことだけを一方的に説明してくる。

男性職員
ですから、3月まではいままでの登録方法でいいんですけど、4月からは登録方法が変わるんです!
団体登録制度が無くなるので・・・
(以降、おじちゃんの独演会エンドレスリピート)

私がヒマでヒマで、誰でもいいから、お願い、話し相手になって!という
孤独なお婆さんだったら、いくらでもおじちゃんの相手をするのだが。

日が暮れる前にサッサと登録をしに行きたいので、おじちゃんの話をバッサリ途中で遮る。

怒りのさとちゃん
3月の話も4月の話も聞いていません。
いま!いまいま!!今月の話!!
怒りのさとちゃん
12月に空いているコートを予約するのに、どこに登録に出向いて、何を持参すればよいのか、その2つにだけ答えてください

おじちゃん、かなりムカついた様子で渋々答えるも、絶対に怪しい。
わざとじゃないだろうけれど、誤案内臭プンプン。

体育館に出向いてから「それでは手続できません」と言われる可能性大なので、念のため、おじちゃんのお名前を聞いておく。

おじちゃん、さらにムカついた様子で渋々名乗る。

若手男性職員にもキレる

さて、電話を切り、体育館に出向いたところ、案の定、おじちゃんの案内ミス発覚。

若い男性職員
団体登録をされるメンバー全員の、お名前、ご住所、お電話番号がないと登録できません。
ご用意いただいて改めてお越しください。

もちろん、キレる。本日3度目。

怒りのさとちゃん
私の話、聞いてました?
ここに来る前に必要なモノを電話で問い合わせてるんですよ。
誤案内した上に「できません」の一言で出直して来いって仰ってます?
ちなみに電話口に出られた男性は△△さんです。

運動が得意そうな、「オレ、仕事できる子だもんね!」の自己評価が高そうな、
若い男性職員の顔が、驚きと悔しさでみるみる歪む。

若い男性職員
・・・大変申し訳ありません
怒りのさとちゃん
今日、わたしが用意したものだけで、どうすれば12月分の登録ができるか、考えて説明してください
若い男性職員
・・・わかりました。
それでは、今回は特別に登録させていただきます。
メンバーの方のご住所は後日で結構です
怒りのさとちゃん
はい、ありがとう(当たり前じゃボケ)
若い男性職員
では、隣の窓口で登録手続きをお願いします

隣の窓口に顔を出し「お願いしま~す」と声を掛けると、おばちゃん職員が出て来て言う。

女性職員
はい、なんでしょうか?

本日4度目。
自分の席に堂々と座って知らんぷりしている、先ほどの若い男性職員めがけてキレる。

怒りのさとちゃん
そちらに座っていらっしゃる男性職員の方に、先ほど散々ご説明申し上げましたが、もう一度、同じ説明が必要ですか?

おばちゃん、ビックリした様子で謝り、若い男性職員に説明を求める。

若いけど、男性職員のほうが立場が上なのだろう。
エラそうにおばちゃんに説明をし始める。

さとちゃん
(テメエ、コノヤロー)

無駄に複雑な使用ルール

そうこうして、ようやく登録まで辿り着いたものの、このテニスコート使用ルールが恐ろしく複雑。

どこのおバカさんがこんなにややこしくしたのか?というくらい複雑。

この無駄に複雑怪奇な規約を、パート職員であろうおばちゃんが必死に説明してくれる。

私をクレーマーだと思っているので(否定はしないが)
私の顔色を窺いながら「わかりにくくてスミマセン」と謝りながら。

おばちゃんが謝る必要などひとつもないのに。

謝るべき人物は、この複雑な仕組みを編み出したであろう、現場感の欠片もない正職員たち。

窓口が大混雑して、私への説明と他の施設利用者への対応でおばちゃん職員が四苦八苦しているのに、奥の席でのんびりお茶を飲んでいる上役であろう正職員たち。

ああ、ホントに腹立つ。

茅ヶ崎市役所より遥かに便利なブログに育てたい!

こちらをイラっとさせる非効率な対応にも、もちろん腹が立つのだが。

いちばん腹立たしいのは、働きの悪い正職員様が編み出した仕組みや応対ルールにより、下っ端のパート職員がしんどい思いをさせられていること。

そして、クオリティの低いサービスを市民に押し付ける姿勢。

たとえば私なら、ヒマだし元気なので、必要なものを揃えて出直して来いと言われれば、いくらでも行ける(絶対に行かないけれど)。

でも、市役所や市の施設にやって来る人たちは、わたしのような健康体&ヒマ人じゃない。

お年寄りか、小さい子ども連れのお母さんか。
はたまた、午前半休を取って手続きをしに来た多忙な勤め人。

そんな人たち相手のサービスが、このクオリティであっていいはずがない。

どうやったら、市の行政サービスのクオリティを上げられるのかな~とボンヤリ考える。

とりあえず、春の新生活シーズンに向けて私が目標にしていること。

茅ヶ崎市役所で転入手続きを済ませたあとに渡される「絶対、読まねえし」な分厚いガイドブック(たいしたこと書いてない)。

来年の茅ヶ崎新生活者のみなさんには、このガイドブックの受け取りを拒否していただきたい。

「さとちゃんのブログ読んでるから大丈夫です」の一言を添えて。

それが私の当面の目標。

さとちゃん
この下の記事がオススメよ!

茅ヶ崎新生活者向けの記事はこちら!

★茅ヶ崎市に住むなら駅の南口(海側)と北口(山側)どちらがいいの?
【不動産屋が絶対に教えてくれない茅ヶ崎カースト】茅ヶ崎市に住むなら海側?山側?

★朝の東海道線って混んでるの?座るにはどうすればいいの?を知りたい方はこちら
都内に通勤する茅ヶ崎市民には湘南ライナーがオススメ

★茅ヶ崎駅の南口↔北口を自転車で行き来できる道がみつからないのだが?と、お悩みのあなたにはこちら
茅ヶ崎市には駅の反対側に渡るためのツインウェイブという謎の通路があります

★ちょっと駅周辺で買い物するときに、自転車停められる場所ってどこ?とお探しの方にはこちら
茅ヶ崎駅近辺の駐輪場事情について

★家じゃ集中して勉強ができない!安く使えるフリースペースをお探しの方はこちら
茅ヶ崎市内で仕事や勉強が捗るオススメのカフェ&フリースペース4選

★茅ヶ崎で友達がほしい!
もう1年以上住んでいるのに、サーフィンしないから友達ができない!というあなたにはこちら
茅ヶ崎ゆるり会申込みはこちら

黒猫
今年の3月引越し予定、5月引越し予定の、気の早いメンバーもすでに参加してるニャ~


更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら