茅ヶ崎でキャンピングカー借りて富士山の麓のキャンプ場に行ってきた

IMG_6099

みなさん、キャンプは好きですか?

さとちゃん
わたし、意外と好きかも
・・・と、最近気付き始め。以下、好きな理由。

・テーマパークのハリボテは萎える
・本物の自然が好き
・暑いの苦手、寒いの幸せ
・絶好のロケーションで飲む酒は美味い
・絶好のロケーションで飲むコーヒーも美味い
・喋るのは得意だけれど、さほど好きじゃない
・自然にぐるりと囲まれて喋らずにボーッとしていたい
・自然にぐるりと囲まれて自分を見つめ直したい

夏が終わったあたりから「キャンプ行きたい」「キャンプ連れてけ」と、まわりにアピールしまくっていたら、いいタイミングでこの方に会いました。(1年ぶり2度目)

キャンピングカーのレンタルサービスを始めたんですよ!
※茅ヶ崎にあるWEB制作会社Neutral Works代表 三木さん
さとちゃん
しゅてき!だいしゅき!

上の吹き出し、三木さんの写真が小さすぎた。
社員勢揃いの写真を見つけたので貼っておこうっと。

Neutral Worksのみなさん

Neutral Worksのみなさん

茅ヶ崎市内ですべて完結するシアワセ

さて、キャンピングカーを予約して1泊2日のキャンプに行ってきました。

メンバーはわたしを入れて3人。

誘ったらみんな行きたがっていたけれど、【ど平日】に行ける人は限られているようで。

今回のメンバー「ど平日にキャンプに行ける選ばれし3人」はご近所に住んでます。

IMG_6065

向かって左から・・・

ウッチー(東海岸南)
りえさん(東海岸南)
わたし(中海岸)

AM11時にウッチーの車で家まで迎えに来てもらい、荷物を積んで、わー!寝袋忘れたー!やべーやべー!と、慌てて取りに戻ったあと

ウッチー
実は寝坊しちゃって自分の荷物を積んでいないので、一旦ウチに戻りまーす!
と、まさかの宣言をされてもぜんぜん余裕。

3人全員の荷物を積め込み、キャンピングカーが停めてある茅ヶ崎市若松町(ジョナサン隣)へと向かう。

車で・・・5分?
10分はかからなかった気がするなあ。

さとちゃん
この大荷物で待ち合わせが【新宿】とか言われたら萎えるねー
りえさん
萎えるっていうか、そもそも行かないねー
さとちゃん
だよねー。昨日、日付け変わるまで飲んでたけど楽勝!

茅ヶ崎でキャンピングカーレンタルサービスをはじめた人、まじでえらい。だいしゅき。

駐車場で出発準備

駐車場でキャンピングカーに荷物を積み直し、車内設備や運転時の注意点について説明を受けます。

※借りられるキャンピングカーは6人乗りの「アミティ」と7人乗り「アスリート」の2台。
私たちが今回お借りしたのは「アミティ」です。

IMG_6058 IMG_6057 IMG_6046 IMG_6061

わたしは運転ができないので、ほとんど聞いていません。

が、貸し出してくれる備品の説明はしっかり聞いていました。

イスとか卓上コンロとかいろいろここに入っているんでどうぞ使ってください!
助かります!焚き火台あるって聞いてたんで持って来なかったんだけど、積んでありますか?
ここに入ってますよ!

という感じでいろいろ道具類も積まれているので、事前に確認しておくと家から持ってくる荷物を減らせます。

圏央道に乗り、静岡県富士宮市にあるキャンプ場「ふもとっぱら」へ

説明を聞いて、鍵も受け取り、いざ、出発。

「キャスティングして、キャスティングした人を運ぶ」=「運び屋」をナリワイとするウッチーは運転のプロ。だからキャンピングカーの運転も安心してお任せできる。プロなだけあって慎重な運転。さすがです。

IMG_6066

慣れるまでのあいだ、10時10分でハンドルを握る、風貌と大いにギャップありのマジメな姿に「人を見た目で判断してはいけない」という、子どものときに親に言われたことを思い出しました。
税関で100%止められるルックスな上に、この日は全身迷彩柄でしたけど、めちゃめちゃマジメな人です。

さて、富士山がどんどん大きくなるよ~

IMG_6071 IMG_6075

そこは絶景

「ふもとっぱら」ってどこ?「ふもとっぱら」は地名?キャンプ場の名前?

着いてみて納得。

IMG_6095

間違いなく、疑うことなく、ふもとっぱら。まんまのネーミング。そしてこのロケーション。

キャンピングカーが最高に映えます。

三木さん、この写真、宣材に使っていいよ(※有料)

三木さん、この写真、宣材に使っていいよ(※ただし有料)

テンションと気温がダダ下がる事件勃発

絶景に感動しつつ、設営場所を決めて荷卸し。

あれ?焚き火台が・・・無い?
さとちゃん
いや、積んであるって言ってたからどこかにあるでしょ
うん・・・でも・・・無いっぽい・・・
さとちゃん
まじで?ここに入ってるって指さしてたのわたし見たけど!?

三木さんに即連絡。

三木さん
スミマセン!車の説明に集中しすぎて、もう1台の「アスリート」から積めかえるのを忘れてました!
お代はもちろんお支払いしますので、近くに購入できそうなところはありませんでしょうか?
さとちゃん
・・・にゃんだと?

瞬間、3人のテンションと気温が5度くらいズドーンと下がるも、管理棟でレンタルできてアッサリ解決。

どんまい!三木さん、どんまい!まだサービス始めたばかりだもんね!

嫁に行けなかった理由

無事に焚き火台も手に入れて、着々と準備を進めるウッチー。
ウッチーがキャンプ好きでサバゲー好きの頼れる男子なので、薪割りから火おこしまですべてやってくれました。

薪割り

薪割り中

おが屑作り

おが屑作り

IMG_6118 IMG_6124 IMG_6128
キムチ鍋に投入する納豆を混ぜ混ぜ

キムチ鍋に投入する納豆をまぜまぜするりえさん

わたしは酒を並べてご満悦。酒並べる以外、なにもしていない。

酒を並べて大満足

人数に対して酒多すぎ

スープで温まってる風だけど芋お湯割り飲んでる

スープで温まってる風だけど芋お湯割り飲んでる

暮れてきた!ワクワクする!

暮れてきた!ワクワクする!

りえさんが作ってくれたキムチ鍋をいただき、腹いっぱいになったところで更なる試練が。

ウッチーが寒さのあまりキャンピングカーに退避してしまった。まだ夜の7時。

すべて彼にお任せ状態だったので、消えかけてきた焚き火を見て焦り出すりえさんとわたし。
仮眠中のウッチーを起こすべきか大いに迷う。

さとちゃん
なんかこのへんにバーナーしまってたよね(勝手に人のお道具箱を漁る)
りえさん
バーナーってどうやってつけるんだろ?
りえさん
あ、ついたついた!

女2人で知恵を出し合い、男手に頼ることなく、焚き火を見事復活させる44歳&45歳の未婚コンビ。寒さにもピンチにも強い。

こういうところだよね。

こうやって男に頼らずに自分でなんとかしちゃうから、この歳まで独身なんだね。うんうん。

自立心が旺盛なんじゃなくて過剰。

天使の梯子を見たよ

翌朝はあいにくの曇り空で富士山にも雲がかかっていたけれど、それがまた良くて。
天使の梯子を見ました。

23794963_1738949832843839_7684704957272340957_n 23795265_1738949906177165_3634036586878201976_n

なんという神々しさ。この先の人生、良いことしかない気がする。

三木さん、ありがとう。
キャンピングカーを借りたからこそ見られた絶景。

焚き火台のことは水に流すよ。ホントありがとう。

寒さに強い人には冬のキャンプがオススメです

星がキレイ。富士山がキレイ。身体ポカポカで頭がキンと冷えて気持ちいい。
防寒対策を万全にした冬のキャンプ。オススメです。

寒くて無理!と思ったら、キャンピングカーに逃げ込めばいいので安心。
キャンピングカーの中はヒーターがついているのでポッカポカ。暑いくらい。

ウッチーが珈琲淹れてくれた

ウッチーが珈琲を淹れてくれた

ミルクフォーマ―を持参するわたしエライ

ミルクフォーマ―を持参するわたしエライ

圏央道ができたおかげで、茅ヶ崎からふもとっぱらキャンプ場まで2時間かからないくらい。
あっという間に絶景スポットに到着します。

写真をFacebookにアップしたところ「次いつ行くの?」「次は絶対行きたい!」「誘って誘って!」の声をたくさんもらったので、また近いうちに行くことになりそうです。

次は料理人もメンバーに加えて、ダッチオーブンとかやってもらおう。

何人乗り?何人泊まれるの?どんなものを貸し出してもらえるの?

キャンピングカーの機能について書くつもりが、どうでもいいことを書いていたらすでに3900文字を超えているので、詳しいことは、NATIVE CARAVAN(ネイティブ キャラバン) さんのサイトを見に行ってください。だいたいのことは書いてあります。

茅ヶ崎のキャンピングカーレンタル NATIVE CARAVAN(ネイティブ キャラバン)

快適且つ楽しいです。キャンピングカー。
またひとつ、オトナの遊びを覚えてしまったよ。フフフフフ。

こんな人に特にオススメ

・キャンプ好きだけどキャンピングカーは未経験
・茅ヶ崎または湘南エリアの友達同士でキャンピングカーを借りてキャンプに行ってみたい

こんな男子にオススメ

・最近、彼女との関係がマンネリ化してきている
・デート中にスマホいじられるの、すっげえ悲しい
・面白い話をせずとも盛り上がるデートはないものか?
・満天の星空の下でプロポーズしたい

こんな女子にオススメ

・狙っている男子との距離を縮めたい
・実は料理が得意なので、さり気なくアピールしたい、あくまでさり気なく
・「さむ~い♡」「星がキレイ~♡」をしつこいほどリピートし「可愛いわたし」を見せつけたい
・告られるまであと一歩のはずなので、相手に「きっかけ」「最高の舞台」を提供してあげたい

こんなパパ&ママにオススメ

・エネルギーがあり余っている我が子を持て余している
・我が子をクッタクタに疲れさせたい
・いざとなったら避難できる安全な場所を確保した上で、アウトドアの面白さを我が子に体験させたい

さとちゃん
どれかにあてはまる人は行ってらっしゃいませ!

そして最後に。

一緒に行ってくれた、りえさん&ウッチー、ありがとう。
珈琲を飲みながら、いろんな話ができて楽しかった。あっという間の時間でした。
あの景色とセットで思い出すであろう会話の内容は、一生忘れない気がする。

※りえさんは、こんなサロンをやってる人
英国式ホリスティックアロマセラピーサロン Sand Dollar 

※ウッチーはこんな会社をやってる人
キャスティングして、キャスティングした人を運ぶ「運び屋さん」digress-lab

※ついでに三木さんのWEB制作会社はコチラ
湘南・茅ヶ崎を中心に活動する企画・クリエイティブチーム Neutral Works

さとちゃん
キャンピングカー、最高!!

茅ヶ崎のキャンピングカーレンタル NATIVE CARAVAN(ネイティブ キャラバン)