通勤事情(東海道線)

2014-08-15 14.42.35 (768x1024)

朝の東海道線は混んでいないが座れない

東海道線通勤に戻り、二ヶ月。

以前の殺人的混雑具合の田園都市線~大井町線と比べたら、
天国!!な通勤電車。

さほど混雑していないのは、沿線の団塊リーマンの皆様がすでに定年を迎えたからか???
(勝手な想像)

しかし、座りたい場合には、電車に乗り込むと同時に、プロファイリングを始めなければならない。
一駅、二駅で降りそうな人・・・ターゲットはオバちゃんだ。

上手くいくときもあるけれど、さすがに月~金のうち1日しか座れなかったときは、発狂しそうになった。

座れないことよりも、読みが外れたことの悔しさよ(超ストレス)。。。

プロファイリングが上手くいかない

ちょっと、お嬢さん、あんたそんなラフな格好で、小さなトートバッグひとつで品川まで通勤?
いいの?そんなんで何も言われないの?
おたくの会社の服装規定、見直したほうがいいよ!(ほっとけ)

逆に、ARATA風な長身オシャレリーマンが藤沢で降りたりもする。

なぜだ、、、なぜなんだ。
絶対都内まで行く風貌なのに。
都内アパレル勤務のはずなのに。
一体、藤沢に何があるというのだ。。。(モヤモヤ)

段々と楽しめなくなってきた、プロファイリング。。。

中国人同僚の話を思い出す。

「中国人は、座っているひとに片っ端から聞いていくよ。どこで降りる?次、降りる?
そうすると、遠くのほうからオバちゃんとかが、声掛けてくれるの。
あなた、ワタシ次降りるから、ワタシの前で立ってなさいな!」

・・・なんと効率的。
素晴らしいな、中国人。その文化、取り入れたい。

日本では声掛けは無理なのでライナーに乗ることにした

が、日本では絶対に無理だと思うので、諦めた。
大人の選択。それは510円払って、ライナーに乗ること。

510円×22日(一ヶ月)=11,220円。

電車の中で有意義な時間を過ごせるならば、良い投資だと思います。

大人になって、稼げるようになってよかった。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です