TUSTAYA茅ヶ崎駅前店で借りた漫画(のおススメ)

漫画読み歴30年の私が選ぶ、ここ最近のベスト3。

トーチソング・エコロジー

1巻の途中あたりから、「なにこれ、すげー」とひとりジタバタ騒ぎつつ読んでいた、異色のストーリー展開。
ジャンルがよくわからないところがいい。
1巻から泣けたけど、ラストで号泣。全3巻。
ドラマで観たいなー。主役誰にやらせようかなー。悩むなー。

かくかくしかじか

4巻出てるの知らなかった。借りてこなくっちゃ。
東村アキコの漫画でいちばん好き。
前々から美大出身者には尊敬の念を抱いていたけれど、
ホント入るの大変なのね~というのがわかる、エッセイ漫画。
笑えてしんみり。あと、学生時代のダルダル感を思い出す。

にこたま

一気に全5巻借りてきたのはいいけれど、ちょっと面倒で手つかずで、
返却日前日の日曜夜に一気読み。超号泣。
漫画よんで嗚咽するほど泣くって初めてかも。弱っているのか?
翌朝はあり得ないくらい目が腫れてしまい、隠すためにメガネをかけて会社に行ったものの
「なんで目が腫れてるの?」→「漫画よんで泣いたから」という説明を10回は、した。
「産んでいない女子」の琴線触れまくりな漫画。

ちなみに私の漫画歴は「りぼん」「なかよし」から。
いま、巷に結婚しないまま40過ぎた女がわんさか溢れているのは、小学校高学年で真壁君に出会ってしまったせいだ!というのが私の持論です。
言っている意味がわかる方は、お友達になりましょう!

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です