マンガ読みとして許せないキャスティング

fb

あり得ないキャスティング

TSUTAYAの手書きポップを見て、悲鳴をあげそうになった。
「娚の一生」映画化のキャスティング。

は?榮倉奈々と豊川悦司?
これまた、近年稀にみるミスキャスト。
ポスターもあざとすぎる。
どうやって決まったんだろ?なぜに榮倉奈々?誰が好きなの?榮倉奈々って。
事務所のゴリ押し?

いくえみ作品の映画化熱望!

いま、私が最も映像化を待ち望むマンガはこちら。

主役の「売れない俳優役」は、ぜひ、斎藤工に演じていただきたい。
イメージに合ってる。

売れてますね、斎藤工。

なぜ、キミのような無名の俳優が映画解説などしているのだね?
お前だれだ~!と思ってあまり好きじゃなかったけれど、
トーク番組に出てくる、見た目とは裏腹な内向きっぽい性格がいい。
映画オタクでジメっとした性格(に見える)なのに、無駄に顔がいい男はいい。

斉藤工でぜひ映画化を!

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら