中海岸で人気のパン屋さんでの出来事

lgf01a201411151700

人気のパン屋 TAIZOベーカリー

引っ越して3日目くらいだっただろうか。
遅めの朝ごはんを調達しに、クラウン(スーパー)までテクテク歩いていたら、行列を見つけた。

なんだなんだ?
ヒマなので最後尾に並んでみる。
それは開店前のパン屋に並ぶ列でした。

お店はこちら。TAIZOベーカリー

見ず知らずの、お金持ちそうなおばちゃんが話しかけてくる。

「ここの黒ごまパンが好きでね~」

フンフン、ほほう、そうですか。
茅ヶ崎のご婦人はフレンドリーなのだな、と思いながら話を聞く。

押しの強い女性たち

やがて開店。

人気の黒ごまパンは、おばちゃんの前にいたママさんが最後の一斤を手にしたところで、残念ながら売り切れてしまった。
おばちゃん、ものすご~くお上品に騒ぐ。

「あら、無くなっちゃったわ~、困ったわね。あなたも買いたかったでしょう?ねえねえ、そうでしょう?困ったわね~」

上品さの中にも圧があり、いえ、私は別に、、、とは言えず、曖昧に頷く。

おばちゃんの前の前にいた、若いオシャレママさんが、やや顔を引きつらせ、一斤差し出す。

「2つあるので、よろしければおひとつどうぞ」

ええ~

「あら~いいんですか~、なんだか申し訳ないわ~、じゃあお言葉に甘えて」

受け取るのかい、おばちゃん。
やりよるな。

さらに列の前のほうにいた、別のオシャレママさんが、おばちゃんに話しかける。

「もしよろしければ、私の8枚切りとそちらの12枚切りを交換していただけませんか?(ニッコリ)」

おばちゃん、快諾。

恐るべし、茅ヶ崎(のご婦人たち)。

言葉こそお上品だが、みんな押しが強いな。
こりゃ負けられん。。。

成熟した街とは

その後は妙な連帯感?が生まれ、行列が和みだす。
みんなが見ず知らずの人とおしゃべり。

面白そうなところに越してきたな!とワクワクしたのでした。

円滑なコミュニケーションを取れる人たちが住んでいる街は、成熟した良い街だと思う。

この街を気に入っている理由のひとつです。

え?パンの情報が無いって?
そんなのは食べログ見たらいいよ〜
(美味しいよ、ここのパン)

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら