器の小さい男がエア彼氏になった話

gf01a201502280200

おかげさまで、「茅ヶ崎コミュニティ」の仲間集めは順調。

「見ず知らずの男の人と、サシで会うなんて怖くないの?」と聞かれる(心配される)けれど、怖くないです。
だてに若い頃から、クラブとキャバクラで働いていたわけではありません。
(あらゆる意味で)怖い人の見分け方と逃げ方は、飲み屋時代に学びました。

mixiで知り合った男性にキレられた

さて、もう何年も前のことだけれど、mixiで知り合った男性と飲みに行く約束をしたことがあります。

日にちも待ち合わせ場所も決めたあと、急に出張が入ってしまい、慌ててメッセージを送った。
こんな感じ。

************************

<私>
「ホントにすみません!週末に仙台出張が入ってしまいました!
また改めて別の日時で相談させてください。取り急ぎ、ごめんなさい!」云々。

それまで楽しくて穏やかだった相手が、豹変。

<相手>
「はぁ? 明後日仙台の予定、今日 気が付くんだ。
あんまり安く見られると頭くるよ。さよなら。」
************************

フフフ。フフフフフ。
これまた見事に豹変したな~と感心。

面白いのでかまってみた

どうやら、【週末に仙台出張が入ってしまいました】という文章を
【週末に仙台出張が入っていました】と読み間違えて、ご立腹の様子。

過去に何度もこうやって、ドタキャンを食らってきたのだろう。
待ちぼうけも何度もあったのだろう。可哀想に。。。

出張準備で忙しいけれど、ちょっと面白いのでかまってみた。
以下、私と相手とのメッセージの応酬。

************************
<私>
「いえいえ、今日気付いたのではなく、今日打診されました。
まだ確定したわけではないのですが、上司の最終判断が明日の午後になりそうで、土曜まで日が無いのでお断りしたほうがよいかと思いまして。
状況を詳しく書けばよかったですね。いずれにせよ、不快な思いをさせてしまい大変失礼いたしました。」

<相手>
「自分の履歴とか見て話してね。会話がぶれてるよ。自分は約束とか変更されるのが、一番嫌いだよ。
最初から約束するなって感じ まぁ最後だから言うけど 風邪で熱 とか言った方がいいんじゃない?」

<私>
「履歴見ました。【週末に仙台出張が入ってしまいました】と書いています。
「入ってました」じゃなくて「入ってしまいました」です。

************************

その後、一晩返事は来ず。
なんだ、自分の読み間違えに気付いて無視かよ、つまらん・・・と思っていたら、
翌朝、こんなメッセージが

************************
<相手>
昨日はちょっと言い過ぎた。ごめんね。

************************

まあ!なんということでしょう。
いつの間にか彼氏風な口ぶり。
私に記憶がないだけで、この人と付き合っていたのかもしれない。

友人の厳しすぎるコメント

この話を友人にしたら、たった一言。

「ちっさ」

「小さい」とすら言う必要なし。
「ちっさ」で十分。

自分の彼氏はもちろんのこと、友人知人であっても、小さい男とは関わりたくない。これからも気を付けようっと。

あと、恨まれて刺されないように、夜道にも気を付けよう。。。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら