安藤美姫を叩く女性週刊誌(と読者)の「正しいこと言ってます感」が気持ち悪い

lgf01a201501010700

なにが気に入らないのだろう

彼女が婚外子を産んだから?

男をとっかえひっかえしている(イメージがある)から?

父親の名前を明かさないから?

いいじゃないか。何が悪いのか。モテる人なのだろう。だって魅力的だもの。
父親を知らせなくたって、別にいいじゃない。
あんたに育児を手伝ってくれなんて頼んでないんだから。

「わたしたちは正しいことを言っています!」
「間違った人は正してあげないと!」
「こんな間違った考えが通るような世の中になってはいけない」

ゾワっとくる気持ち悪さ。気持ち悪さを確認したくて、ついつい立ち読みしてしまう。
そういえば、「安藤美姫の出産を支持するか否か」というアホなアンケートをやろうとして
叩かれた週刊誌があったっけ。週刊文春。

そんなことを考えていたら、ミキティが反撃していると知った。
http://news.yahoo.co.jp/pickup/6144462

いいね、いいね、ミキティ。
その日本人離れした感覚が好きよ。スケートはあまり見ませんが、ファンです。

自分の低俗さを認めよう

子供の写真をアップしたインスタグラムを見て、批判する人の気がしれない。

「あ、、、お父さんってコーチじゃないんだね、、、(だってどう見ても日本人顔)」

健全な反応はコレです。

隠されると気になる。
お父さん誰なんだろうね~。やっぱり外国人かね~。
なんで籍入れないんだろうね~。どんな事情があるのかしら~。

健全な感情です。
健全でいやらしく、恥ずかしく、低俗で、超おせっかいな詮索心です。
その低俗さを「正論もどき」でごまかしているのが気色悪い。

批判など、もってのほかだと思う。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら