施設にいる父のこと②

父の話、借金のこと

身内の恥をさらすようだが、ブログなんて、恥をさらしてナンボでしょ、と思うので、思う存分、恥をさらしてみよう。

父が病に倒れたとき、対処しなくてはならなかったもの。

それは借金。

いろいろあったけれど、思い出して書くのもちょっと大変なので、当時(去年の冬)、私が母と弟に書いたメールをそのまま転載します。

この頃、私は意気揚々と父の借金対応をしていました。

いい人ぶった口調で、払う必要のないものまで払わせようとする、限りなく役所仕事な敵陣営に対し、猛烈に腹が立ったのがモチベーションの源泉。

お金の管理が一切できない、年老いた母親を遠隔操作する苦労が、、、伝わるはずです。

わたし→母&弟に向けたメール

姉です。
昨日、ママと相談した内容を報告します。
お金の話からしたいところですが、人道的に病院の話からします!
(ママも確認のために読んでおいてね)

■転院について

【日程】2月5日(火)
※介護タクシーで運ぶので送迎は不要とのことです。ムリして来なくて大丈夫です。
※会社を休めれば私も一緒に行きます。

【リハビリ病院入院期間】
最大150日(5ヶ月間程度、2月~6月いっぱいぐらいかな)

【入院費】14万/月程度かかります。
介護保険および年金で賄えるよう対応します。

■お金のこと
【住宅ローン(残債307万円)】
書類が手配出来次第、ろうきん→全労災へ団信保険適用の申請を依頼してもらいます。保険適用にならなかった場合は、延納の申し立てをします。

【みずほカードローン(残債174万円)】
おそらく車のローンと思われますが、車の契約書がないので詳細不明。
こちらも延納の申し立てをします。

【りそなカードローン(残債42万円)】
メインバンクである、りそな口座が残高不足になった場合に、補填されるタイプのカードローンです。
こちらも延納の申し立てをします。

【あいおい損保】
車の保険。来週解約の申し出をします。

【パパの口座】
上記支払いおよびローンの引き落としがかからないよう、残高数百円の状態にしました。光熱費等の引き落としは、口座変更手続きをし、手続き完了まではコンビニ払いにしてもらいます。

【年金について】
偶数月に振込まれる企業年金と厚生年金についても口座変更手続きをしますが、
口座変更が完了するまでは、振込日当日にママが引き出し、自分の口座に入れ替えます。

【保険支払い】
滞納していた介護保険は支払完了しました。
昨年3月に保険証が発行されているはずなのですが、見当たらないのでママが探す&役所に問い合わせます。
かんぽと県民共済については、来週、連絡を入れて今後の支払いについて相談します。

【保険受け取り】
かんぽが1,500円+県民共済2,500円=4,000円×120日間 ≪合計48万円≫
※診断書が必要となるため、一度に申請する予定

■各自宿題および相談事項

リハビリ病院のクリーニング代が結構かさみます。
ご負担をおかけしますが、洗濯物の回収→洗濯→病院持込をお願いできませんでしょうか。(ママが行くと今度は交通費がかさむので)
OKの場合には、なるべく回数が少なく済むよう、ママと相談してください。

(ママへ)
以下、電話で話した内容ですが、こちらにも書いておきますね。

・【超重要】2/1および2/15に振込まれる年金の口座移し変えを忘れずに!!

・介護保険証について、市役所への問い合わせをお願いします。

・弁護士さんのハガキを探して、私の家に普通郵便で送ってください。

・電気、ガス、水道、NTT、WOWOW、NHKの6社に電話して、口座振替依頼書をもらってください。

また、その際に「口座手続き完了するまでは払込通知票を送ってほしい」と伝えてください。口座変更が完了するまでは、面倒ですが、コンビニにて支払いをお願いします。

・市役所に電話で問い合わせをして、年金の振込みがママの口座でも大丈夫か確認してください。

・上記を確認の上、新たな口座を探すか作るかしておいてください。

(わたしの宿題)
・ろうきん提出用書類が届いたら、内容確認のため、ママに電話します。

・あいおい損保、かんぽ、県民共済に電話をし、解約および支払相談をします。

・ママから弁護士さんのハガキを受け取り次第、ローン返納の件について対応します。

以上、よろしくお願いします。

結論:弁護士不要。ググればなんとかなります

エライな、去年のわたし。
そんなこんなで、ろうきんや銀行とのやり取りは、このあとも続き、
結局、住宅ローンは全額免除。
銀行のローンは母が(超)細々と返済中。

結論。
有料の弁護士はいりませんでした。
「団信」の意味がわからなくたって、平気。
いまどき、大抵のことはGoogle先生が教えてくれる。
ググってもわからないことは、弁護士無料相談の30分で十分。

必要なのは、調べる力と、交渉力。
「なんなの!この非常識で厚かましい娘は!」
と、思われてもへいっちゃら~な、図太い神経。
世間様の「常識」とやらに転がされちゃいけない。

みんなもこれから来るよ!来るよ、来るよ~。
親が元気なうちに、借金の有無と家のローンが完済済かどうかは聞いておこう。
隠すかもしれないが、「私の友達がね、、、」ってこのブログの話をすればいい。
とりあえず、子供に負担がかかることは自覚するであろう。

健闘を祈る。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です