夢と狂気の王国

絶対に観るべき一本

先週、TSUTAYAで借りてきて観た。

ジブリのドキュメンタリーはNHKのプロフェッショナルでも観ていたけれど。まったく別物でした。

泣けた泣けた。あらゆるところで泣けた。

沁みた沁みた。あらゆるところで沁みた。

どこで泣いて、どこが沁みたかは・・・まあ、観てみてください。

鈴木敏夫さんが日テレの新入社員に話した言葉

「大事なことはね、誰を捕まえるかってことなんだよ」

宮崎駿と鈴木敏夫と高畑勲。
誰が誰とどう出会ったかが、このドキュメンタリーで描かれています。

高畑勲をリスペクトしつつ、ときに満面の笑みで罵る、宮崎駿。
深いつながりなんだなあ。

ジブリ好きにも、そうでない人にも、オススメの一品。

それにしても安田成美の調子っぱずれな主題歌(ナウシカ)には子供ながら度肝を抜かれたよね!

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら