【四万十川観光】「道の駅とおわ」のビュッフェは食の概念が変わるよ

okamisanichi

みなさん、美食家さんですか?

普段から美味しいものを召し上がっていますか?

ほほう、それなりに旨いものには目がないと。なるほど。

でも、それって本当に美味しいものですかねえ?

イマイチな素材を隠すべくゴチャゴチャと味付けをした、まがい物じゃありませんかねえ?

同行の中年男性が泣いた、四万十川にある「道の駅とおわ」のおかみさん市でのゴハンについて。

ここ絶対に行かないとダメな場所です。まじで。

ひろめ市場に次ぐ今回の旅のメイン「おかあさん市」の昼食ビュッフェ

今回の高知旅行行程はイケダハヤトさんのブログを参考に組み立てました。

ざっくりな行程はこんな感じです。我ながら悪くない行程だと思うのでぜひ参考にしてください。

1日目(月):ひろめ市場で早目の昼食&ビール→仁淀川でSUP→再びひろめ市場で晩御飯

2日目(火):レンタカーを借りて室戸岬へ。室戸ドルフィンセンターでドルフィンスイム体験。

3日目(水):レンタカーで四万十川へ。「道の駅とおわ」のビュッフェで昼食→四万十楽舎さんでカヌー体験。

この行程を作る上で重要だったのが、四万十川「道の駅とおわ」の地元食材を使った「地元のおかあさんたちが作る」ビュッフェ。毎週水曜日のみ開催。

これに絶対行きたかったので、四万十川行きを水曜日に設定し、他の予定を埋めていったほど。

「食の概念が変わった!」と泣きながら食べている人がいました

イケダハヤトさんが高知に移住してから、やたら高知の食材が美味い美味いとブログに書いているのを見て「そんなの当たり前じゃないか」「地方の食材の美味しさを知らないんだな~お若いからかしら?」と若干上から目線で思っていました。

が、年齢は関係ないようで。

今回の旅の同行者は【食べることが大好き】【料理も得意】【それなりに旨いものを食べてきたバブル世代】の中年男性ですが、食べながら泣いていました。

「食に対する概念が変わった!!」と。

目に涙を浮かべながら食べる人を見たのは、キュウリが食べられなくて涙ぐんでいたクラスの男子(小5)以来です。

相変わらず写真が下手で営業妨害甚だしいのですが、一応写真並べます。(一部です)

nasu
米ナスのタタキ。生姜が効いていてたまりません。ツレはこれがいちばんのお気に入り。

shiitake
椎茸のタタキ。玉ねぎとあえてある。椎茸の味が濃い!私はこれがいちばん好き。

kakiage
芋天とかき揚げ。なんでこんなに美味しいんだろうね。食材がいいから?

tofu
これなんて単なる豆腐なのに。異常に美味い豆腐。

kabocha
かぼちゃの煮物~!

tougan
これなんだったっけ?

potato
フツーのポテトサラダさえ美味い

tukemono
漬物いろいろ~私は左奥のナスが好きでした!

soumen
ただのそうめんなのにねえ。ツユが美味しいのよ。

ozen
最初に味噌汁一口飲んで分かりました。ここヤバい店だって。
お茶碗のゴハンはちらし寿司。
「生まれてはじめてチラシ寿司を美味いと思った」←ツレの発言。
良かったねえ、なによりです。

こんなメニューなら、和食ビュッフェの「ひな野」で食べられそうなんですけどね。
「ひな野」では泣かないですよね(「ひな野」も好きですけどね)。

なんだろう?なにが違うんだろう?

たぶん、素材の良さ&おかあさんたちの料理の腕前。

地方の食材が美味しいっていうのは、住んでみないと分からないのかも

東京生まれ埼玉育ちの私が「田舎の食べ物やべえ!」と知ったのは小学生のとき。

父の実家が山形で、父の伯母が八百屋に嫁いでいたため、夏休みに遊びに行くとこの家に入り浸り。
なぜなら旨いものがわんさか出てくるから。

「お行儀悪いから、口に入れたものを食べ終えてから次のものに手を出しなさい!」と母に叱られるほど、山形のだだ茶豆と小ナスの漬物は美味しく、
さらに八百屋なので、ラフランスだのメロンだのスイカだのが食べ放題。

八百屋のおばさんに「け!け!(注:食べなさい!どんどん食べなさい!)」と進められるがまま、無我夢中で食べていました。

でも、ここんちが八百屋だから美味しいものが出てくるんだと思っていた。子供だったから。

27歳で彼氏について仙台に引っ越したとき、新居の片付けを終え、適当に入ったファミレスで出てきたライスの美味しさに驚愕。
え?なにここ?米屋がやってるファミレスなの???(←違います)と騒ぐ、埼玉育ちの女と千葉育ちの男。

宮城は魚も美味しかったので、久しぶりに埼玉の実家に帰ったときに出された、手巻き寿司の「死んだ魚」感、お米の不味さもショックでした。
ああ、こんなにもマズイものを、長年食べてきたのだなあと。

余談ですが、魚も米も九州より東北のほうが美味しいです。
福岡に住んだら、やたら福岡人が刺身の美味さを自慢していたけれど、ごめん、魚は東北のほうが美味しいわ。お米もね。
そもそも君らんとこ、刺身醤油がおかしなことになってるじゃん?刺身に甘い醤油など認めません!!
あ、でも、ゴマサバは美味しいよね。

まとめ

こんなに充実したビュッフェが食べ放題で1,000円。あり得ない。まじであり得ない。

menuprice

入口でお客様をお迎えしていたおかみさんに聞いたところ、朝4時半から地元のおかあさん7~8人が集まり、この店のキッチンでお料理を作っているとのこと。
こんなに流行ったらやりがいあるでしょうね。大変なのかな。

私がやりたい「おうちごはん」もこんなイメージなのです。
おかあさんたちが作るごはんをみんなでいただく。
会社帰りにこんなお惣菜ビュッフェの食堂があったら嬉しくない?嬉しいに決まってる。わかってる。

ホントにホントにオススメです。
四万十川に行ったら鮎を食べなくてもここには寄ったほうがいい。食べるのが好きな人と行ってください。

人生の幸福度は「気の合う好きな人と美味しいものをどれだけ一緒に食べられるか」これに尽きると思う。

道の駅とおわ
※水曜以外に【毎月最終日曜日】にもおかみさん市のビュッフェをやっているようです。
「平日になんて絶対行けないし!」って声があったみたい。すごい人気だな。
言い忘れましたが、ほぼ全席リバービューで眺めも最高です。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら