【オススメ番組】テレビがつまらないのは視聴者のレベルが低いから

a

つまらないものをインプットし続ける恐怖

久しぶりにテレビをつけ、番組表を見て慄いた。

なんじゃこりゃ。

ロンブーもイモトもいいだろうけれど、この手の番組は、もう死ぬほど見てきた(テレビっ子でした)。
変わり映えのしないこれらの番組を、もう何十年も延々と見続けている実家の母親を見ていると、だから頭の回転が鈍るんだな~と思う。若い頃はあれほど回転の速い人だったのに。

アウトプットが大事。

同じくらい、インプットの質も大事。

そんな「元テレビっ子」の私が観ている、「大人の鑑賞に耐え得るオススメ番組」はこちら。

 

大人向けオススメ番組

①「ボクらの時代」

日曜朝、フジのトーク番組。
未見ですが、4/5(日)放送回は面白かったらしい。
4/12(日)の後編は、忘れずに録画。

②The Covers

リリー・フランキー司会の音楽番組。 吉井和哉が歌う「ウォンテッド(ピンクレディー)」が最高でした。

③クローズアップ現代

テーマに当たりハズレはあるけれど、これは気になる。
「“ポスト”に託された命 ~赤ちゃん100人のその後~」

④京都大原ベニシアの手作り暮らし

ベニシアさんになりたいので。

⑤SWITCHインタビュー 達人達(たち)

ここ最近では、「椎名林檎×西加奈子」「中井貴一×糸井重里」「田村淳×猪子寿之」の回が最高でした。

⑥アメリカのグラミー賞/アカデミー賞

1年に1度のお楽しみ。
特に今年のグラミー賞は圧巻。
マドンナすげー、サムスミス、カマっぽーい、ガガ様って歌上手かったのか。
アメリカのショービズ界と日本の芸能界を比べてはいけないのだと、つくづく思い知らされた。

⑦WOWOWのドラマ

群を抜いて良質なドラマを作り続ける、WOWOW。
この春は「闇の伴走者」が気になる。

WOWOW

老後に備えて映像コンテンツのクオリティを上げていきたい

歳を取り、外出もままならず、家にこもってテレビ三昧、映画三昧の日が来るだろう。
そのときまでに。私が老婆になるそのときまでに。
クオリティの高い映像コンテンツを山盛り作っておいてほしい。

私の世代は人数の多い団塊ジュニア。

団塊ジュニアが定年退職しはじめる20数年後に向けて。
良質なドラマや映画をたくさん作ってください。

私たち一般視聴者にできるのは、シビアに批評すること。良いものを大絶賛すること。
それしかない。
5年以内に放映された日本の名作ドラマ3本

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら