妊婦さんキーホルダーを見るとラリホーの呪文にかかるらしい

lgf01a201407231300

現役妊婦と元妊婦の会話

現役妊婦:
「マタニティキーホルダー付けだして1ヶ月以上経つけど、いまだ席を譲られたこと無い。アタマくる!」

元妊婦:
「私も2回しか譲ってもらったことなかったよ~。
知ってる?そのキーホルダーを見るとラリホーの呪文にかかってね、みんなパタンと寝だすんたよ。」

注)ラリホーとは、ドラクエの呪文。敵を眠りへと誘う。

現役妊婦:
「なんじゃそりゃ、付けてる意味ないじゃん!(怒)」

 

マタニティマークに反対する人がいるなんて!(驚愕)

私は席を譲られている妊婦さんをよく見かけるんだけど、実際に自分で付けてみるとそんなものなのかしら。

譲られないくらいならまだよくて、妊婦目掛けてわざとぶつかってくる人もいるとか。

絶対、頭おかしい。理解できん。

理解できないので、ググってみた。

マタニティマークに反対する人の意見。

「まわりから優しくされたいとか、気をつけてよね!私、妊婦なんだから!!と主張しているように見える」

「そんな弱い母親ばかりなんですかね。そんなにキツイなら、仕事なんて辞めれば」

「自分から声かける努力もしないのに、マークで気付いてほしいなんて傲慢」

「あんな恥かしいストラップつける神経がわからない」

 

おお。出てくる出てくる。

上記コメントは、なんとすべて「自分自身が現在妊婦」である人たちのもの。

女の敵は女。妊婦の敵もまた妊婦。

同じ妊婦でありながら、自分とは異なる立場(働かなくてはならない、電車に乗らなくてはならない、席を譲ってほしいと言えない)の妊婦に対して、想像が働かないってすごいな。

「妊婦」を「女」に置き換えても、同じことが言えると思う。

あーだこーだ批判する価値もない。

「アタマが悪い上に性格も悪くて、救いようがないね!」

以上。

マタニティマークが見えないと、妊婦さんなのか単なるふっくらさんなのか本気で迷うので、マークはあったほうがいいです。
絶対に。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら