家のことちゃんとやれるなら働きに出てもいいよ

lgf01a201412202100

家のこと=オレ様の面倒

平成も26年まできちゃったこの時代に、いまだこんなセリフを吐く男などいるのだろうか。

九州あたりにはまだウジャウジャ棲息していそうだな。
九州男児はかなりガッカリな人種だと、福岡住んでたときにコンパしまくって知りました)

いや、ホントにいないかな~?

言い方が変わっただけで、根本は変わってないんじゃないの?

「オレの面倒見てくれ願望」

役に立たない子どものような夫

この前、テレビ観てたら、まさにそんな若い夫婦が出ていた。

共働き。

急いで帰って来てゴハンの支度をする妻。
くつろいでソファでゲームしている夫。

その夫がのたまう。

「だからそんな仕事と家事の両方を完璧にやろうと思わないで、もっとテキトーにバランスよくやればいいじゃん」

「だからそれはムリなんだって、もう何度も言ってるよね」

ビシっと否定する妻。

言い返せない夫。

ううむ。

なんでそんな男と結婚したの?見抜けなかったの?

妻よ、妻よ。

なぜにそんな男と結婚したのかね。

世間体?
親のため?
親に孫を抱かせるため?

旦那の教育は子供の教育の100倍大変そうだ。
がんばれ、奥さん!
もう、どうにもならなかったら、そんな旦那はママのところに返品しちゃえばいいよ。
でも、自分の息子はそんなバカ息子にしたらいけません。


更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら