テレワークに必要なのはネット環境よりも裁量権とコミュ力です

lgf01a201501140800

私は在職中、ウチの会社でテレワークは無理だな、、、と諦めていた。

テレワーク (Telework) あるいはテレコミューティング (Telecommuting) とは、勤労形態の一種で、情報通信機器等を活用し時間や場所の制約を受けずに、柔軟に働くことができる形態をいう。

(無理だと思う理由)
・社員に十分な裁量権が与えられていないから
・本音の会話ができない、上っ面のコミュニケーションしか取れないから

以上。この2点に尽きる。
ハード面(だけ)は整っていたのに残念ですな。

テレコミュニケーションで仕事依頼

さて。ブログのデザインを変えてみた。

友人から、
「内容は悪くないけど、タイトルがダサすぎる」という、大変遠慮のない忌憚なきご意見をいただいており、どうにかしたいとは思っていた。

そこで、ウェブデザイナーの友人Kちゃん登場。
ブログサロンでも、イラストが描けると強い!とイケダさんが言っていたので、絵心のない私は迷わずアウトソース。
私の特技はアウトソース!

(私のオーダー)
「なんかね〜、意地悪な感じの私の似顔絵がいい。目がキラ~ンとしてるイメージ」

、、、我ながら雑な頼み方だ。

で、Kちゃんが描いてくれたのがこちら。
cat satochan satochan+cat-1
おお。
可愛いテイストの線の細いイラストは好みじゃないので、見事にイメージどおり。

あとはトップに置くバナーもほしい。
以下、トップバナーのデザインに関する、Kちゃんとわたしのやり取り。
(Facebookのメッセージにて)
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10

打ち合わせ時間10分、、、もないか。早い、早い!

同じことを会社でやったらどうなるか?

これ、前職の会社で仕事としてやっていたら、一週間はかかるな。

トップバナーを公開するまでに。こんなやり取りが発生するから。

上司 「猫の耳が片方消えてるけど、両耳あったほうがよくない?」

わたし 「いや、デザイナーの意向でわざと片耳にしているそうです」

上司「でも、これじゃなんの生き物だかわからないわよ」

わたし 「私はこれ好きですけどね、、、」

上司「じゃあ、両耳パターンも作ってもらって、部長に両方お見せして決めてもらいましょう」

わたし 「、、、、、(-_-)(またかよ)」

 

やばい、思い出さなくていいことを思い出したら、暗い気持ちになってきた。

テレワークが広まれば働くパパママがもっとラクになるのに!

打ち合わせだけじゃない。

社員に裁量権を与えてあらゆる無駄を省けたら、時短も在宅も楽勝。
求められるのは、ネット環境<社内制度<個々の裁量権<個々のコミュ力

世のフリーランスで仕事をしている人は、もっとバンバン差し支えのない範囲で、超効率的な打ち合わせの様子を晒してみてはどうだろうか。

「まだ、会社で無駄な会議してるの?」と挑発的に。

在宅勤務が当たり前になり、ワーママもワーパパも育児に専念できる世の中になるといいな!

日々、無駄な会議をしている人はこちら
Facebookを利用した新感覚転職アプリ『Switch.』

私と同じように、無駄な会議中は幽体離脱しているというお仲間はフォローをお願いします。

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です