自分の得意なことでマネタイズするのに必要不可欠なもの

梅の花

茅ヶ崎コミュニティを作ってから有料化に踏み切るまで

ちょうど1年前。2015年2月に茅ヶ崎コミュニティを作った。

この1年間のマネタイズに関する思考の移り変わりが、我ながら変化に激しく興味深いので記しておきたい。

備忘録として。

2015年2月

・茅ヶ崎ゆるり会をFacebookグループで作る

・コミュニティ作りは過去に何度も実績があるので、人を集めることにも盛り上げることにもあり(=自信満々)

・飲み友達が茅ヶ崎に20人くらいできればいいかな~(動機)

・とりあえず数少ない茅ヶ崎近辺の知り合い(友人とは呼べない)数名に声を掛けようっと

2015年8月

・20人くらいのつもりが、ふと気付くと40名に届きそうな勢い・・・

・連日、面接が入り、さすがに毎晩飲みに出掛けるのもいかがなものか?と思えてくる
(この頃は飲み屋で面接してました)

・よし、面倒だから、3人いっぺんに面接しちゃおう!(荒技)

・面接申込対応→面接→面接後のフォローと・・・これ結構、手間ヒマかかるけど、いつまで無料でやれるだろうか?

2015年10月

・やばい、そろそろ50人に届く勢い・・・

・「さとちゃん、友達を入れたいんだけど~」というメンバーからの申し出も増えてきた

・いつも大変お世話になっている、ブログマーケティングスクールの松原潤一氏に面と向かって言われる

松潤氏
さとちゃんのコミュニティ、そろそろ有料化したら?月額5,000円くらいで

・ひええええ~、さすが師匠、ナニワの商売人(リスペクト)

・痛いところを突かれたが、有料化するプレッシャーを乗り越える勇気がないので、一旦、入会申し込みを止める

2015年11月

・ブログでマネタイズしている仲間に相談する

さとちゃん
松潤氏に5,000円取れって言われたんだけど、心理ハードル的にムリムリ

・まずは3,000円にしておけば?のアドバイスをもらう

・師匠からは「最初に無料で入ってきた既存メンバーさんは、無料のままでいいと思うよ」のアドバイスをもらう

・有料化について既存メンバー2名ほどに相談するも、あまり良い反応を得られず、憤る(&勇気を失くす)

・勇気と自信を失くしてモタモタしているあいだに、一時休業のシャッターを無理やりこじ開ける強者現る

コミュニティの募集を止めているの知っているんですが、居ても立っても居られず、メッセージしちゃいました♡入~れ~て~!

・勝手に開けないで!!と思いつつ、こじ開けられるほどに求められていると知り、愛と勇気と自信を取り戻す。

2015年11月中旬

・有料化を開始する

・このタイミングで「面接のとき以来お会いしていない幽霊会員」の継続意思を確認する(継続の場合は有料会員になることを条件に)

・継続意思を確認した方々の反応
→丁寧な返信をくださったお一人の方以外は返信無し、継続はひとりも無し

・有料化をしてからのほうが、新規応募が増えていることに気付く

2016年2月

・熱い男に熱いことを言われる

メンバー全員有料化にすべき!
5,000~10,000円取ったっていいですよ。さとちゃんはそれだけ【命を削って】ブログを書いているんだから!
さとちゃん
いのちを・・・削ってはいない・・・

2016年2月中旬

・他人様が運営する地域コミュニティで、やや挑発的な自分のブログ記事を掲載したところ、見事に燃える

・祝、初炎上

・「無料で誰でも入れて4,000人規模」のコミュニティというものを理解する

・なぜ、わたしのコミュニティのメンバーは、まったく同じ記事を読んで「さとちゃんのコミュニティに入りたい!」と思う人たちなのかについて、改めて考える

・茅ヶ崎ゆるり会は「わたしの毒っ気について来られる人」「わたしの自己開示にシンパシーを感じている人」というフィルターがかかっていると、改めて実感する

・これまで面接で落とす人がいないことをずーっと不思議に思ってきたが(たまたまだと思っていた)
わたしのブログで人を集めている茅ヶ崎ゆるり会には、自ずと質の良い人が集まるのだと、ようやく理解する

・茅ヶ崎ゆるり会の中で、誰かがメンバーに向けてネガティブコメントを発したら、わたしがその場で退会させるだろう

現在の心境

なるほど・・・

命を削ってはいないが、自己開示によるリスクは背負っているし、居心地の良いコミュニティの場を提供するためには、ときにメンバーに対して厳しい対応することも、敵を作ることもある。

それもわたしが引き受けなければならないリスクだ。

そしてなにより。

ブログで良質な人を集めて地域コミュニティを作れるのは、
(少なくともわたしが知る限りでは)わたしだけだ。

わたしだけの能力だ。

そして現在

ようやく、自分がやっていることの価値に気付いた。

自分の得意なことでマネタイズをするために必要なのは

自分の生み出す価値に、逃げずに向き合うこと。

他人からの評価が気になり、ときにプレッシャーに立ち向かわねばならないが。

まずは自分がガッチリ向き合い、正当な価値を見出すこと。

おしまい

 

さとちゃんが月会費を値上げしないうちに、お急ぎください!!
>>茅ヶ崎ゆるり会申込みはこちら

 

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら