住んでいる地域で【友達作りのコミュニティ】を作る方法

cmyuni

こんにちは!さとちゃんです。
わたしは、2014年6月に茅ヶ崎に引っ越して来ました。
もう30年くらい住んでいるような顔をしていますが、まだまだ新参者です。

茅ヶ崎は、まったく知り合いのいない土地でしたが、最初から友達作りに関しては心配していませんでした。

さとちゃん
私が本気出せば、友達100人できるもんね~ 
黒猫
その自信、どこから来るニャ?

おかげさまで、このブログを通じて運営している茅ヶ崎ゆるり会で友達がたくさんできました。

最初にやったことは、

1.ブログを書く
2.Facebookでコミュニティのグループを作る
3.ブログでコミュニティ参加者を募り、Facebookグループに入れる

これだけ。

コミュニティ間の連絡を取るのに、Facebookグループはホントに便利。

さとちゃん
誰か~朝ヨガ行こう~! 
メンバーSさん
行き行く!
さとちゃん
誰か~婚活パーティ行こう~!
メンバーMちゃん
行き行く!
メンバーTさん
いま駅前でひとりで呑んでます・・・
さとちゃん
合流してさしあげてもよくってよ?

こんな感じ。
ええ、想定していたとおりです。友達ホイホイです。

今日は私が実践した「地域コミュニティの作り方」を詳しくご紹介。

STEP1:地域ネタ中心にブログを書く

さとちゃん
どうやって私のブログを知ったの? 
メンバーYさん
茅ヶ崎の焼き鳥屋の名前でググったらさとちゃんのブログがでてきましたよ!

あなたと同じ地域に住む「友達を探している傾向にある人」がググるキーワードで記事を書こう

飲み屋、ごはん屋、ランチスポット情報

「地元の人気店の店名」
「地元で話題になっている新規オープンの店名」
「茅ヶ崎 ランチ」
「茅ヶ崎 居酒屋」
「茅ヶ崎 飲み屋」
「茅ヶ崎 ラーメン屋」

※「茅ヶ崎」の部分は、あなたの住む地域名に置き換えてください。

記事を書くときのポイント

読み手が知りたいのは、

「美味しいのか、美味しくないのか、フツーなのか」
「居心地が良いか、悪いか」

という、クッキリハッキリした情報。

褒め殺しやどっちつかずの意見など求めていません。
そんなぬっる~い情報でいいなら、食べログか企業が運営する地域情報サイトを見ればいい。

読み手が求めているのは、利害関係なしの個人が発信する本当の情報。
味はもちろん、お店の雰囲気や居心地の良さについて、忌憚のない意見をバンバン発信していきましょう。

ちなみに私のブログで最もググられているキーワードは「茅ヶ崎 天竜」←近所の担々麺屋の店名です。

フリースペースやコワーキングスペースに関する情報も求められています

飲食店情報と同じぐらいに検索されるのが「フリースペース」「コワーキングスペース」に関する情報です。

あなたの住むエリアに棲息する「フリーランス」「ノマドさん」「意識高い系の勤め人」がググってくれます。

ちなみに「飲食店情報でブログを知った人」と「フリースペース/コワーキングスペース情報でブログを知った人」では、明らかに属性が異なります。
それはもう、わかりやすく。

ネット上に情報の少ない地域情報をバンバン載せましょう

「ネット上に情報がないもの」は、当たり前ですが、ググられて読まれます。

私の場合だと「湘南ライナー」「駅の南から北へ渡るにはどうすればいいか?」「茅ヶ崎バーベキュー」に関する記事。

役所やJRの怠慢は、ブロガーにとってはチャンス!
茅ヶ崎市役所さん、わかりにくい不親切なサイトを作ってくれてありがとうございます。わたし、代わりに頑張っちゃうわ!

メンバーMちゃん
湘南ライナーの記事、めちゃくちゃ参考になりました!あれ読んでライナーに乗れるようになりましたもん。
さとちゃん
詳しく解説しているページをJR東日本が作ってないからね~
メンバーHさん
茅ヶ崎駅の北口から南口へ自転車で渡る方法がわからなくて調べていたら、唯一、さとちゃんのブログにだけ書いてありました!
さとちゃん
私も最初、わからなくて困ったんだもん。

私は自分が引っ越してきたばかりのときに「ググってみたけどわからなかったこと」を書くようにしています。

日々思うことを「本音全開」で書く

今日は青山の有名な〇〇にランチしに行ったんだけど、ホント美味しかった~!大好きな友達と至福のひととき(*^-^*)Aちゃんありがとう♪

こんなのわざわざアクセスして読みたいですか?わたしは読みません。
Facebookの投稿でもスルーするか、タイムライン上に流れてくるのが鬱陶しいので、表示されないように設定します。

幸せアピールにも、当たり障りのない「〇〇に行って来ました!」の報告にも、人は興味を持ちません。

さあ、勇気を出して自分の本音を曝け出そう!
人はリスクを取った人にしか興味を持ってくれないものです。

STEP2:不本意ながらランキングサイト「ブログ村」に登録

「ブログ村ってなんとなくイケてない印象・・・」と思っていましたが、他にPVを上げる方法が思いつかなかったので登録。

blog_mura

カテゴリを「茅ヶ崎情報」に設定したところ、ターゲット(茅ヶ崎民)に読んでもらえてジワジワとPVが上昇。
最初の段階での一定効果は見込めます。(久しぶりに見てみたら、現在は13位でした。)

このブログに書いてあるように、月間2~3万PVに到達したら、ブログ村へのバナーを外してよさそうです。

(参考:僕がブログの人気ランキングサイトのバナー貼るの止めた5つの理由

STEP3:コミュニティ入会条件&コミュニティポリシーを作る

どんな人に入って来てほしいか?入会資格は?
男も女もOK?年代は?既婚未婚は?年齢の上限は?

このあたりのことを入会条件に盛り込みます。
当然ながら、条件を狭めれば狭めるほど、せまーいコミュニティになり、人数も増えにくく広がりません。

私は過去のコミュニティ作りで「条件を狭めると仲間意識の強すぎる、排他的なコミュニティになりがち」というのを学んだので、属性の幅は広めにして、その代わりに「こういうタイプの人ウェルカム!」という「参加資格」に細かく条件を付けました。

sanka2 茅ヶ崎友達作り

STEP4:Facebookでコミュニティを作る

Facebookの「秘密のグループ」でコミュニティを作成。
fbg-2

(参考:Facebookページの運営には欠かせない!Facebookグループの作り方

「おかしな人」が入って来ないように、あえて「面接」というハードルを設け、本気の人しか入って来られないようにしています。
mensetu

ちなみに、いまのところ「おかしな人怪しい人」からの入会申し込みはありませんが、「やや心が弱っている方」の申し込みはありました。そういう方は面接後にご自身で辞退されるか、連絡が取れなくなる傾向にあります。

STEP5:コミュニティメンバーをスカウト

引っ越してきた当初、顔見知りといえば「ネイルサロンの人」「美容師さん」「整体師さん」「初めて参加する飲み会で知り合った人」くらい。

この中で「気が合いそう!」と思う人にはまずブログのURLを教え、次に会ったときに「ブログ読んでますよ~」と言われたらコミュニティに入らない?とスカウト。

こうやって引き入れた人が4人います。
最初のメンバーは肝なので、ちゃんと選びました。

STEP6:最初にいくつかイベントを企画

お花見だのバーベキューだのを企画。
スターティングメンバー(8名くらいの段階)の温度が上がらないと、シラ~っとしたコミュニティになるのでここは重要。

わ~!知らない人同士でも、初対面でも意外と楽しめるんだね~
こうやってみんなで飲んだり食べたりすると楽しいね~

繰り返しますが、ここ超重要。
管理人であるあなたは、ボッサーと食べてるヒマも飲んでるヒマもありません。

みんなが打ち解けるように、全員に均等に話を振り、つまらなさそうにしているお友達がいないか常に気を配る。
飲んでも構いませんが、一向に酔いませんよ。
頭フル回転させてるから。

酔っているようじゃ管理人失格です。

あとはコミュニティ内の秩序を守るのがあなたの役目です

STEP1~6までやって良い空気感が生まれれば、あとは勝手にまわっていきます。

あなたは毎日コミュニティを覗いて「悪い子がいないかチェック」し「良い子は褒め称える」をしてください。管理人として。

コミュニティ内の良し悪しの判断基準は、最初に作った「コミュニティポリシー」に照らし合わせればOKです。

私の場合は、「大人の立ち居振る舞いができる人」を重要視していますので、Facebookグループ内での子供じみた発言や飲み屋でのマナー違反な振る舞いは許しません。速やかにご退会いただきます。

まとめ

大人になると友達を作る場が減ります

35歳で福岡に転勤&初めてひとり暮らしをしたときに、「あれ?友達ってどうやって作るんだろ?」と途方に暮れました。

ヨガ教室に通ってみても、セミナーに通ってみても友達ができなかったので、自分でコミュニティを作ることに。
一歩を踏み出すまで、とっても勇気がいりました。
でも、自分の好きなように、自分仕様でコミュニティを作ったら、気の合う友達ができました。出会いの数も質も、格段にアップしました。

ご近所にはさびしんぼうだらけ

あなたが思っている以上に、あなたの周りにはさびしんぼうがいます。溢れています。

今日行ったセブンイレブンで、おでんを買ってる女の子がいたでしょう?彼女もさびしんぼうです。

セブンイレブンでサラダチキン&糖質オフ発泡酒を買っている、ちょっとムキムキな感じのお兄さんがいたでしょう?彼もさびしんぼうです。

みんな隠していますが、そして隠しきれていませんが、み~んなみ~んなさびしんぼうです。

コミュニティを作ると、あなたはさびしんぼうな自分を救うついでに、まわりのさびしんぼうも救済できるのです。

コミュニティ運営に求められるスキル

①ブログとFacebookグループを立ち上げられるパソコン(ネット)スキル
②コミュニティの場を温められる、コミュニケーションスキル
③コミュニティの秩序を守るためには「嫌われても恨まれても構わない」という覚悟

①②③の全部のスキルはありません!という人は、自分が出来ないことをやってくれる、補完関係を築ける仲間を探しましょう。

【16/3/31追記】予告

茅ヶ崎ゆるり会運営1年目にして、初めてコミュニティ内炎上騒動が巻き起こりました。
この騒動を経て、わたしが培ったノウハウは計り知れず・・・
炎上を起こした張本人も、延々と燃やし燻り続けてくれたみなさんも、本当にありがとう!(注:イヤミじゃないです)

炎上の火種は「無料会員と有料会員」の話なので、あまりに生々しくてここには書けません。

今後、【地域コミュニティの作り方セミナー】を実施しますので、そちらで詳しくお話しします。

さとちゃん
お楽しみに!
黒猫
気になるニャ!

地域コミュニティに関するこちらの記事もどうぞ

地域コミュニティ「茅ヶ崎ゆるり会」ってこんなところ

茅ヶ崎ゆるり会ってどんなところ?どんなメンバーが集まっているの?主な活動内容は?わたしも仲間になれる?
楽しいご近所付き合いコミュニティ【茅ヶ崎ゆるり会】とは?

地域コミュニティを作ろうと思ったきっかけ

コミュニティを自分で作るなんて大変じゃない?さとちゃんはなんでコミュニティを作ろうと思ったの?
地域コミュニティや地域での友達作りの大切さに気付いたいくつかの出来事

ご近所に友達がいるという日常

近所に友達ができるってどんな感じ?街でバッタリ出会ったりするのかな。面倒じゃないのかな。
茅ヶ崎に引っ越してきて1年半のさとちゃんの幸せな週末

さとちゃんの野望<シェアハウス編>

今後、茅ヶ崎ゆるり会をどんなふうにしていくの?みんなが気軽に集まれる場所はできるのかな?
茅ヶ崎市内でシェアハウス経営をしたい

さとちゃんの野望<地域コミュニティ拡大編>

茅ヶ崎と神戸だけじゃイヤなんです。もっともっとあちこちに地域コミュニティを広げたいのです。
地域コミュニティ運営の1年間を振り返る

地域コミュニティの作り方

自分の住んでいるエリアでコミュニティを作ってみたい!まずはなにをすればいいのかな?
住んでいる地域で【友達作りのコミュニティ】を作る方法

茅ヶ崎ゆるり会申込み

茅ヶ崎ゆるり会に申し込むにはどうすればいいの?
茅ヶ崎ゆるり会申込みはこちら

神戸ゆるり会申込み

関西エリアの人はコチラ。「神戸」と言いつつ「大阪・神戸・京都」を中心にメンバー募集中!
神戸ゆるり会申込みはこちら

黒猫
ゆるり会で待ってるニャ~

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら