【猫のワクチン接種】茅ヶ崎湘南動物愛護病院に行くまでの攻防戦

IMG_5437

猫を動物病院に連れて行くのは大変です。犬より遥かに大変です。

犬ならば、タロちゃ~んと呼べば尻尾フリフリ来るのだろう。

で、おやつを食べているあいだにサッと捕まえてゲージへ放り込む。ラクそうだ。

猫はそうはいかない。猫の警戒心の強さ、ハンパない。
人間の言うことなど聞きやしない。以下、私と猫たちの攻防戦。

ネコ捕獲作戦1回目 AM9:00

キジトラ兄弟のワクチン接種に行こうと決めていたこの日。
普段は猫たちが家にいようがいまいが気にも留めないけれど、今日は朝から在宅チェック。
よしよし、家にいる。

1時間前から徐々に準備を始めるとしよう。
ヤツらに悟られてはならぬ。こちらの動きを絶対に悟られてはならぬ。

【捕獲60分前】

外に通じる「猫ドア」を封鎖。すかさず神経質なキジトラAが異変を察知。
猫軍団(3匹います)の警戒レベルが一気に上がる。

キジトラA(超神経質)
不穏な空気を感じるニャ・・・

【捕獲15分前】

警戒レベルを下げるためにあえてパソコン作業をする。
普段と何も変わりませんよ~、捕獲する気などさらさらありませんよ~を装う。
警戒レベルが下がった模様。フフフ、油断しておる。所詮、猫なのだ。
IMG_5399
鳴いているんじゃなくてあくびしてます。

【捕獲5分前】

キジトラ2匹がまったり過ごしている部屋の扉を閉める。
隣の和室の押し入れから布製ゲージを取り出す。
IMG_5438

和室で寝ていた黒猫が警戒して私を睨みつける。

IMG_5411
「なんじゃ、われ~」

おお、こわ。あなたは先月行ったから今日は行かないよ。

IMG_5406
「あっ、そうなん?」

【捕獲3分前】

キジトラAとBがいる部屋に入り、捕獲開始。
布製ゲージを見るなり、神経質なキジトラAが封じていた猫ドアを体当たりで開けようとする。

さとちゃん
ぬぬっ!

慌ててキジトラAの首根っこを押さえつける。
そのあいだにキジトラBがシャラ~っと猫ドアを開けて脱出。

・・・ちくしょう。失敗。窓の外に逃げた猫軍団。

さとちゃん
もうオマエたち、二度と帰って来なくていいよっ!

ああ、腹立つ。この怒りをどこへぶつけようか。
とりあえず、午前診療は断念。

【反省点】

猫ドアの封じ方が甘々でした。油断していたのは猫ではなく私のほうでした。

ひとり反省会を終え、気を取り直して午後診療(15時~)に挑むこととする。
神経質なキジトラAが、それまでに帰ってくれば、の話だが。

猫達が私をバカにしている(気がする)

窓の外に逃げたキジトラ兄弟は、おそらくこんな会話をしていたはずだ。

キジトラB(性格おおらか)
や~マジで危なかったね~。でもあの人、学習しないねえ。ウチら一回で捕まったことないニャw
キジトラA(超神経質)
確かにあの人はいつもどんくさい。でもまだまだ油断はできないニャ。
キジトラB(性格おおらか)
いや~大丈夫でしょ。捕まる気がまったくしないニャ〜
キジトラA(超神経質)
でも用心したほうがいいニャ・・・
さとちゃん
フフフ、なめんなよ、キジトラ兄弟・・・

2013-03-14 21.44.50 (1024x768)
バカになんてしてませ~ん

ネコ捕獲作戦2回目 PM2:30

作戦変更。猫をぜんぶキッチンに集めることにする。
神経質なキジトラAが自らamazonの段ボールに納まっていたので、そのままキッチンに運ぼうとしたところ。
IMG_5369

・・・箱を動かしただけで逃げられた。

あいつ、、、またあいつだ。
キジトラAさえいなければ、、、段ボールごと捨ててやろうか。

ああ腹立つ。腹立つからビール飲んじゃおうっと。もう今日は諦めた。

そういえば「動物のお医者さん」に勝手にひとりで病院に来てしまう犬のエピソードがあったなあ。あんなんだったらいいなあ。

勝手に病院に行って、診察台に上がって注射をチックンしてもらい「先生お世話様でした~」と御礼も言って、お会計も済ませて帰ってきてくれたらいいのに。

2015-03-25 15.43.08 (640x480)
え?まだ諦めてないの?(キジトラB)

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら