【お知らせ】一部記事が表示されないのは調整していないせいです。気が向いたら直します。

勇気をもらいました!(2021/08/31)

なんだそれ、みたいなど寒いセリフを聞かされると
ゾワっとします。ゾワゾワっと。

最近だと北川景子がドラマで叫んでいたセリフ
「私の30代を返せ〜!!!」

断ったほうがいいよ、そのドラマ。
陳腐なセリフを言わされて気の毒に。
脚本家に文句つけていいレベル。酷い。
ゾワゾワ度86%

あとオリンピック期間中
テレビから聞こえてくるたびに耳を塞ぎたくなるやつ
「選手達に勇気をもらいました!」
ゾワゾワ度98%

以上、前置きおしまい。

ぜんぜん関係ないんですけどね。
今日、毎週火曜にシェアキッチンで麹料理を出している方のお店に行ってきたんです。

凍らせた甘酒(美味)

サラリーマン男性2人が先客でいらっしゃって。
顔なじみのお客さんのようでした。

2人が帰ったあと、いかにも海側住みっぽい、日に灼けた肌の美しい女性がふらりとやってきまして。

「持ち帰りできます?(ニコニコ)」

入れ物を取ってきまーす!と一度家に帰られました。
親しげな感じだったので、これまた常連さんかと思いきや、初めてくるお客さんとのこと。

で、再び現れたときに、平たい木皿を2つ手にしていて。
当然、蓋付きのタッパを持ってくると想像していたので、どんだけ近所やねん、と遠慮なくつっ込む。

日に灼けた肌、アップした黒髪、柄模様の薄い布地の服。
店の庭にうっそうと生える緑を背に、木皿を両手に自宅に戻る彼女を見送りつつ、若きオーナーのあゆみさんが呟く。

「バリ感がすごい、、、」

同じこと思った。バリに来たかと思った。辻堂なのに。ギリ茅ヶ崎か。

そのあとは、9月に上の階でポップアップストアを出すという、にぎやかな女性がやってくる。
火曜だからいるかなーと思って。マフィン買いにきたの!

ごくごく自然に、わたしにも視線を配りニコニコ。
散々しゃべったあとに「うるさくしてごめんなさいねー」と。
ポップアップストア興味あるので、インスタ教えてもらえますか?と聞いたら「インスタ苦手でぜんぜん更新してないんだけどね、えへへ」と教えてくれた。

ランチのほんの1時間弱の出来事。
リモートで家にこもって仕事をしている身にとって、こういう空間はありがたい。

セメント色したチーズ不使用チーズケーキ(美味)

だれかと待ち合わせしていなくても、オーナーのあゆみさんとお母さんがお店にいて。お喋りしてくれて。
フレンドリーだけど抜群の距離感を保てる、全員客商売のプロですか?みたいな素敵なお客様がわらわらやってくる。そんな場所。

お店を切り盛りするお二人の人柄なのか。
それともこの場所が良いのか。

fujinami で検索すると出てくる場所です。

ここ取り壊したら、新築の家が何棟たつんでしょうね。
築50年の長屋を壊さず、そのまま有効利用してくれてありがとう。
ってだれに言えばいいのだろう。

隠し撮り

で、話を冒頭に戻すと。
生まれて初めて言いたくなりました。

「勇気をもらいました」

あゆみさんのお店を切り盛りする姿を見て。
私もいろいろやりたいことあるのに、いつまでも脳内に留まらせたままで、やらずに死ぬわけにはいかないなって。
失敗を恐れてびびってる場合じゃないなって。

茅ヶ崎に来てからというもの
「いつか自分のお店を出したいんです」というお料理好きさんに何人も何人も出会った。美味しいごはんも食べさせてもらった。
でも「店を出す」を実現させている人はひとりもいない。

そうこうしてたらコロナになってしまって。
コロナですもんねー。
あゆみさんは今年の4月に店出してるけどね。

あゆみさんが言う。
「カレーも美味しいんですけどね。親子丼も美味しいんですよー」
自信満々なのさすが。また来ます。すぐ来ます。
美味しいご飯と勇気をもらいに。

今日は美味しくてヘルシーなカレーとデザートと和む時間をありがとうございました。いただいたもの多すぎ。

お店のインスタはこちら
https://www.instagram.com/koji_de_tamago/

カレーはもちろんつけあわせの数々も美味
こう見えてもこんぶ茶
The following two tabs change content below.

さとちゃん

茅ヶ崎暮らし6年目。ブログを書いたりウェブまわりの仕事をしたり。

最新記事 by さとちゃん (全て見る)