むやみに婚活パーティに参加する前にやるべき、たった2つのこと

婚活で洗脳

婚活する前に知っておくべき現実

嫁と結婚して後悔している理由ベスト3

わたしの周囲にいる既婚男性の「嫁と結婚して後悔している理由」ベスト3。(2015年 さとちゃん調べ)

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”既婚男性A “] メシがおそろしくマズイ [/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”2.jpg” name=”既婚男性B”] 話がつまらなくて、会話を楽しめない[/speech_bubble] [speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”既婚男性C”] 子育てに忙しくてかまってくれない [/speech_bubble]

上から順番にコメントすると、

[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”satochan.jpg” name=”さとちゃん”] わかる[/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”satochan.jpg” name=”さとちゃん”] わかる[/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”satochan.jpg” name=”さとちゃん”]死ね[/speech_bubble]

私も食事と会話を重要視するタイプなので、味覚音痴な人とも会話音痴な人とも、一緒に生活していけない。

ついでに言うと、料理上手な嫁の夫は、絶対に寝取れない。
胃袋をつかめる女は最強。

毎晩午前様のWEB制作会社勤務Aさんの場合

前にこんな夫の話をブログに書いた。
(リンクを貼りたいが過去記事が見つからない・・・誰か見つけて)

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”不満夫Aさん”] 仕事で疲れて帰って来て、家で食事をしていると、妻がオチのない話をしてきてイライラする [/speech_bubble]

彼はWEB制作会社に勤めており、24時に帰宅できれば早いほう。
先に寝てていいというのに妻は起きて待っている。
温かいゴハンを出してくれる。

そのときに妻がノンストップで話し出す内容が、
「郵便局員の対応が悪くてムカついた」など、彼にとって余りにもどうでもいいオチのない話で、怒りを覚えるという。

[speech_bubble type=”ln-flat” subtype=”L1″ icon=”1.jpg” name=”不満夫Aさん”] オレは早くメシを済ませて、寝るまでの数時間、オンラインゲームを楽しみたい!
画面の向こうの仲間に会いたいのに!
頼むからオレの時間を削らないでくれ!![/speech_bubble]

というのが彼の言い分だった。

ふんふん。わかるわかる。わたしも同じ立場だったらキレるだろう。

40歳婚活男子のブレない思い

という話を、先日、茅ヶ崎コミュニティメンバーのYさん(40歳)にしてみた。

初対面のときから「僕は彼女はいらないんです、嫁が欲しいんです」と宣言していたYさん。

Yさんだったら、どう思う?

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”noborito.png” name=”結婚したいYさん”]不満夫Aさんは、なんのために(何が目的で)結婚したんですかね?[/speech_bubble] [speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”noborito.png” name=”結婚したいYさん”]僕はそういう、とりとめのない会話を楽しみたいから結婚したいんです[/speech_bubble] [speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”satochan.jpg” name=”さとちゃん”] そうなんだ!![/speech_bubble]

ちなみにメシマズでもOKらしい。

嫁のインテリアの好みが「ディズニー♡」で、Yさんちの大きなテレビの前に7人の小人をズラリと並べられても、一向に構わないらしい。

[speech_bubble type=”pink” subtype=”R1″ icon=”satochan.jpg” name=”さとちゃん”] そうなんだ!!(私は絶対にイヤだ)[/speech_bubble]

結婚をしたいのは家族を作りたいから。自分の子供がほしいから。
だから当然、相手には子供を産んでほしいし、相手は必然的に子供を産める年齢の女性に絞られてくる。

相手の女性がバツイチ&子持ちでもいいけれど、自分の子供も産んでほしい。
自分とのあいだに子供ができたとしても、もちろん、相手の女性の連れ子も同じように大事にする、と。

42歳のおそらくもう産めないであろう私に向かって、よくもまあハッキリと言ってくれたものだ。

でも、ハッキリ言っていいことだと思う。

なんかいろいろ納得した。
なんかいろいろ正しいな、と思った。

なんで結婚したいのか?の理由の明確さと「彼女が欲しいんじゃなくて結婚相手が欲しい」とハッキリ言い切るところに、潔さとブレの無さを感じた。

カッコつけていないところが、カッコいいなと思った。

じゃあオマエはどうなんだと言われれば

Yさんと比べて私のブレていることといったらない。

ブレまくり。

自分の「こうなりたい」に対する思い(思い描く未来像)と行動がちぐはぐ。

籍にこだわるわけではなく、生涯付き合っていけるパートナーと、何かを一緒に育てたい、作り上げたいと思っている私は、一刻も早くそういう相手を見つけるべきなのだ。

嫁と別れられない男とダラダラ不倫している場合じゃない。

Yさん、勉強させてもらいました。ありがとう。

アラフォーが雰囲気に流されて婚活する前に考えるべき2つのこと

自分がなにを望んでいるのかをハッキリさせる

恋愛がしたいのか。
結婚がしたいのか。
パートナーがほしいのか。

[speech_bubble type=”rtail” subtype=”L1″ icon=”mami.png” name=”夢子ちゃん”]誰かいい人がいたらいいな~と思うし~、そういう人と付き合えて、結婚っていうふうになったらいいな~って[/speech_bubble]

ならない、ならない。目を覚ませ、頭冷やせ。

結婚がしたいなら、結婚願望のある男の中から、
一緒になにかを成し遂げるパートナーがほしいなら、見ている方向が同じ男の中から選ばないと、徒労です。

自分がなにを求めているのかをハッキリさせてから、そういう男が出現する場所(漁場)に行かないと、時間の無駄です。

顔が引きつらない自然に振る舞える出会いの場所を探し出す

恋人探しでも、結婚相手探しでも、パートナー探しでも。

「この中から誰かを選ばなくては」

「この中から誰かに選ばれなくては」

と洗脳される場所は避けたほうがいい。

その最たるものが婚活パーティ。
あんな家畜の品評会に参加しても得るものなどなにも無い。

(過去記事:まだ婚活パーティで消耗してるの?婚活地獄から抜け出す出会いとは?

確かに「彼女(彼氏)持ち」や「ふざけた既婚者」に当たる確率は低くなるだろうけれど、
相手の品定めをし、自分自身も品定めされる場所で、のびのびと自分にあった相手を探せる人など、どれだけいるのだろう。

私の周りにも婚活パーティに行きまくっている女性はたくさんいるけれど、上手くいったという話はひとつも聞いたことがない。

茶摘み婚活に行って疲弊した、木更津~久里浜間を何往復もする婚活クルーズに乗り込み、逃げ場がなかった(海上だから!)という話しか聞かない。

話としては最高に面白いんだけど、もうそんなに身を削ってネタ作りしなくてもいいじゃないか。そういうのは若い女子に任せておこう。

「彼氏ができたんだって」「結婚するんだって」率の高い場所は、
ボランティアだったり、丸の内朝大学のような朝活の場だったり、
「相手探し」を目的としていないコミュニティ。

じっくり相手と話をする時間があり、一緒に何かをする機会があるので、相手のことがよくわかる。
「彼女(彼氏)持ち」だっていいじゃない。
奪えばいいだけのこと。

そういう場がなかなか無いって?
う~ん、がんばって探してください。
婚活サイトに登録するヒマがあったらそういう場を探したほうがいい。

これを読んでいる茅ヶ崎近辺在住のあなたはラッキー。
私が運営する「茅ヶ崎ゆるり会」がありますから。
「相手探し」を目的としていない「いろんな人と自然に出会える」イベント盛りだくさんでお待ちしています。

誕生日前に付け焼刃で婚活パーティに駆け込んでいるあなたに向けて、
そしてブレまくっている自分自身に向けて。

それでも試しに何かに登録してみたいなら、ここがオススメ。
高額な結婚紹介所よりも遥かに出会いがあるそうです(43歳友人女性談)。
Facebookで恋活・婚活【pairs】

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら