元同僚(37歳女性)に告ぐ 男の「仕事が忙しい」に騙されるな!

釣り上げる人

こんにちは。
男子にとことん厳しいけれど、女子にも厳しいさとちゃんです( `ー´)ノ

よく男の人が口にするセリフ↓

「仕事が忙しすぎて、なかなか会う時間が作れなくて・・・」

ちょっとちょっと、そこの【絶賛婚活中】の女子の方。
これ、そのまま真に受けて待っていたりしてませんか?

Not wait

待つだけ無駄です。
このセリフが出たらもはや手遅れ、、、という話について。

「仕事が忙しい」を訳すとこうなる

元同僚、37歳未婚女性(彼氏ほしい)。

飲み会で知り合った、いいなと思っている男がいるらしい。
でも、2人きりで会ったのは1度だけ。

37歳女子
なんか仕事が忙しいみたいで
37歳女子
ちょうど部署異動があったらしくて
37歳女子
毎日、早朝出社してるみたいで
37歳女子
仕事が好きみたいで
さとちゃん
で?ででで? 

もはや、男の言い訳が彼女自身の言い訳になっている。
彼女も薄々気付いてはいるだろうに。

「仕事が忙しい」=「忙しい時間を縫って会いに行くほどのモチベーションが無い」ということです。

そこまでのモチベーションを与えられなかったあなたの不手際です。
初動に不備がありましたね。実に遺憾です。

釣り上げ方がわからない

37歳女子
さとちゃんのブログに書いてあったことを忠実に守ったんですよ、飲み会で。
さとちゃん
ほほう 
37歳女子
スポットライトを浴びちゃいけないって書いてあったじゃないですか。注目を集めたいわけじゃないけれど、ああいう場だと盛り上げようと思ってついつい自分の話をしてしまいがちだったので・・・
さとちゃん
なるほどね 
37歳女子
いつもはやらない【相手に話を振る】【相手の話を興味を持って聞く】っていうのを積極的にやってみたんです。そうしたら、最初は友達のほうに気がありそうだった人が、帰り際に連絡先教えてって言ってきて!

※彼女が参考にした過去記事:人付き合いが苦手な人が飲み会やコンパで心掛けるべきマインドとは

なるほど。
私のブログに書いてあったことを実行して、エサに食いつかせることには成功したらしい。

でも、そのあと釣り上げることができず、はや二カ月が経過。
ごめん。釣り上げ方も一緒に書いておけば良かったね。

37歳女子
どうしたらいいのか分からないんです
さとちゃん
このままだと自然消滅だね 
37歳女子
エッ、、、やっぱりそうですか?

そりゃそうだよー。

せっかく釣り糸垂らしてたところに魚が食いついてきたのに「あ~、かかったかもしれな~い」ってノンビリ何もせずにいたんだから。

引き上げなきゃ!引き上げろ!!

もうチヤホヤ年齢じゃないんだから受け身じゃダメです

女子には「チヤホヤ期」というものが存在します。

たとえば男性は「若い」というだけで周りからチヤホヤされませんよね。
女子はされます。

若いってだけで、そこまで美人じゃなくてもチヤホヤされます。
これが容姿端麗だったり、場を明るくする雰囲気美人だったりしたら、さらにその「チヤホヤ期」は延長されます。

でも気付いて。いや、気付いているだろう。
みなさんの「チヤホヤ期」は、もうとっくに終わっています。

すでに若くはないみなさんにおいては、キャバ嬢並みの「釣り上げるテクニック」が必須スキルです。

ボッサーとしている余裕などありません。
狙った獲物は食いつかせて、確実に釣り上げなければなりません。

37歳女子
え~キャバクラとは違う気がする~
さとちゃん
は?違わないんだってば!!あんたキャバ嬢を下に見てるの?崇めろ!!
目的が違うだけです。

キャバ嬢→「集客(売上)」

37歳女子→「気になる男を彼氏にする」

目的が違うだけで手段は同じ。

37歳女子
駆け引きとか苦手なんで~
さとちゃん
は?なにいってんの? 

駆け引きせずして釣り上げられるとでも思ってるの?どこから来るの?その自信。

釣り上げたいなら努力したまえ、努力を。
キャバ嬢を見習い、キャバ嬢のテクを学ぶべし。

まとめ

今週末、「飲み会」「婚活パーティ」「コンパ」が控えている方は、確実に食いつかせにいきましょう。
(過去記事)
人付き合いが苦手な人が飲み会やコンパで心掛けるべきマインドとは
モテない婚活女性の特徴(男を萎えさせる8つの思考と行動)

相手が食いついてきたあとの、引き上げテクニックについては、まずはこちらを参考にしてください。
メールテクニックの基本中の基本が書かれています。
元同僚が採点してくれというのでLINEのやり取りを見せてもらいましたが、やはりメッセージでしくじってました。
参考:キャバ嬢メールの送り方!できるキャバ嬢の6つのメールテクニック
※この中の「こんなメールは効果的!売れるキャバ嬢のメールテクニック」を読むべし!

さとちゃん
健闘を祈る

更新情報はこちらから

「フォロー」「シェア」「転載(出典先を明記)」してもらえると小躍りして書き続けます(^^)/

Facebookページはこちら